内田雅晴の顔写真と犯行動機「逃走で眼鏡破損」特殊詐欺受け子

uchida-masaharu-face ニュース・教養

内田雅晴容疑者は東京・墨田区に住む70代の女性に対して「消費税の還付金がある」と嘘の電話をし、現金をだまし取ろうとして現行犯逮捕されました。

内田雅晴容疑者は目つきとデコハゲが印象的です。この内田雅晴容疑者の顔画像が特定できました。また、内田雅晴容疑者はなぜ犯行に及んだのでしょうか?

内田雅晴容疑者の顔画像特定

uchida-masaharu-face
uchida-masaharu-face
uchida-masaharu-face

人相が悪すぎます。信用金庫は金融機関としては一番規模が小さい所にはなりますが、どちらかというと闇金、、、。

金融マンと言われてもちょっと厳しいですが、70代では正常な判断がもうできないのでしょうか。やはり簡単に信用してしまうのですね。

40代以降は生き方や生き様が顔に出ると言われます。これは根拠のない言いがかりの可能性もぬぐい切れませんが、それでもやはり考えずにはいられません。

おそらく他にも余罪があるのではないでしょうか。胴元の明確化も含めて警察には頑張って頂きたいです。

この人相の悪さは理由が分かりました。内田雅晴容疑者はド近眼です。信用金庫のお二人に取り押さえられる際にはなんとか逃げようと試みたようです。

その際に眼鏡を振り払って逃げた結果がこの目つきになっている様です。納得です。目が悪い方が眼鏡を取るとこういう目つきになります。

いやー!無理無理。この人が金融機関の関係者としてハンコ取りに来たらちょっと不安になる!やっぱ、高齢になると思考が及ばなくなるのかしら。私も気を付けないと

なんとなく今まで苦労してバーの切り盛りもしてきたのかなっていうのが伺える。けど、それはそれ、犯罪に加担するのは良くないわ。


内田雅晴容疑者の犯行動機

ニュースを見ると犯行動機は生活に困っていた為とのことです。ですが、生活に困っただけならば市のセーフティーネットを利用するのも可能です。

わざわざこんなことしなくてもよかったのではないでしょうか。もしかしたら横浜のバーが閉店に追い込まれたと供述しております。

元々、ごひいきにしていたのが高齢の方々で、コロナを機に来られなくなった為に高齢者への逆恨みで今回の犯行に加担したのではないでしょうか。

もう一つ深く掘り下げて考えてみると、百歩譲って実は既婚者で家族を養わないといけない、と仮定してみたとしても結局今回の様につかまってしまえば家族は養えません。

やはりちょっと短絡的に考えすぎなのでは?と考えてしまいます。

また続報が出てきましたらお伝えしていきます。

あーー、、バーも閉まっちゃったからマスターどうしているかなと思ってたのだけど、、、会社からの通達でバーへの出入りも禁止されていたからな、、、でもちょっと責任感じる。
いやいや、大将それはあかんでしょ。あかんよ。せっかくまたコロナ復帰したら一緒に飲もうって言ってたのに。約束守れなくなるやん。


内田雅晴容疑者の犯行内容(概要)※朝日信用金庫のお手柄

特殊詐欺の受け子を現行犯逮捕。
男の正体を見破ったのは、容疑者にとって想定外の人物だった。

眉間にしわを寄せ、警察車両の後部座席に座る男。
詐欺の疑いで逮捕された、無職・内田雅晴容疑者(49)。

事件の始まりは23日、東京・墨田区に住む70代の女性にかかってきた「区役所の職員です。消費税の還付金があります」という電話。

この電話を受け、女性は口座がある信用金庫に問い合わせの電話をした。

すると、信用金庫からの折り返しの電話を待つ間に、再び電話がかかってきた。

2回目のアポ電「信用金庫のだと古くてダメだから、新しいものに交換しないといけない。信用金庫の者が行くのでカードを渡してください」

その後、女性は信用金庫の職員を名乗って自宅を訪れた男に、キャッシュカード2枚を渡してしまう。

その直後のことだった。

駆けつけたのは、女性からの問い合わせを不審に思った支店長と職員の2人。

まさしく、本物の信金職員が偽の信金職員を取り押さえ、110番通報した。

ちなみに、この信金が掲げるキャッチフレーズは「街の鼓動に敏感です」。

逮捕された内田容疑者は、どのような経緯で犯行に加担したのか。

警視庁の調べに、内田容疑者は「横浜でバーをやっていたが、コロナの影響で閉店し、短期高収入のバイトをサイトで見つけて応募した。おかしいなとは思っていたけど、生活に困ってやってしまった」と供述し、容疑を認めている。

出典:FNNプライムオンライン

この信用金庫が何を隠そう「朝日信用金庫」です。普段からきちんと70代女性の方が関係を持っていたからきっとおかしいと思って支店長クラスが動いて今回の犯行も未然に防げたと思います。

金融機関で支店長クラスが動く方は相当な借り入れがあるか、もしくは貯金額が相当額でなければ動くイメージはありません。きっとこの70代女性は結構な資産家なのかもしれませんね。

内田雅晴容疑者にはきちんと罪を償ってほしいものです。

こんなお手柄なことやっている信金マンなのに、なんでテレビでは報道できないのかな。スポンサー様への配慮なの?なんとも肩身の狭い業界ですね。報道も。


内田雅晴容疑者のプロフィール

名前:内田雅晴
住所:東京都福生市
特徴:ド近眼でおそらく眼鏡を買いなおすお金もない。
容疑:詐欺

既婚かどうか出ていないけどきっと未婚ね。守る人がいるなら簡単に悪に手を染めないはずよ。
おそらく特殊詐欺の受け子だなって分かった上で実行していたはずよ。お金に困っているからってこんなことに手を染めるなんて。バーに来てくれていた人たちに顔向けできないんじゃない?


タイトルとURLをコピーしました