須藤栞奈のクラファンURLはどこか「死んだ犬も金づる扱い」奈良・大和高田市

ニュース・教養

須藤栞奈(すどうかんな)容疑者(26)は、2022年1月13日、すでに死んだ飼い犬が闘病中だと嘘をつき、インターネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)で支援金をだまし取ろうとした疑いで、奈良県警高田署に詐欺未遂容疑で逮捕されました。

この記事では、須藤栞奈容疑者が使ったクラウドファンディングはどこか、須藤栞奈容疑者のフェイスブック顔画像、フェイスブック(Facebook)アカウント、ネットの反応、治療費についてお伝えします。

須藤栞奈容疑者が使ったクラウドファンディングは「REDAYFOR」

須藤栞奈(すどうかんな)容疑者(26)は、肺動脈狭窄症で闘病していた愛犬が死亡した後の2021年10月から12月13日までの間愛犬が生きているように装い、治療費を募集すると偽ってクラウドファンディング上で、374人から約185万円を搾取未遂した疑いで逮捕されました。

飼い犬は支援金の募集開始の2か月前に死んでおり、当時治療にあたっていた獣医が須藤栞奈容疑者がネットで資金を調達していることに気が付き、警察に相談し発覚しました。

須藤栞奈容疑者はすでに容疑を認めており「治療費がたくさんかかり取り戻したかった。生活も苦しかった」と供述しています。

須藤栞奈容疑者はクラウドファンディングのサイト上で「薮内」と名乗り資金を調達していました。不本意な事件の舞台となったクラウドファンディングサイトの名前は「READYFOR」で一般的なクラウドファンディングサイトのような開発した商品よりも、様々な活動や地域活性プロジェクト、医療支援などに重きを置いたものになっており、今回のようなペットの医療支援を募るものも多数取り扱っています。いわば人の善意で成り立っているサイトなわけです。

実際に病気を患い亡くなった犬のトイくん

 

 

 

前山剛久が神田沙也加追い詰めた言葉一覧

神田沙也加事件を風化させたくなかった

元カノA子も被害者

 

神田沙也加をただの自殺にしかった人がいる

前山剛久の神田沙也加への仕打ち一覧

 

須藤栞奈が使ったクラファンURLはどこ

URL
https://readyfor.jp/projects/toiflat

亡くなった愛犬の名前は「斗偉」(トイ)でサイトの説明によれば2か月から重い病を患っており、懸命に治療していると書かれていました。

最初の目標金額達成後さらに上限を挙げて資金調達する悪質さ

須藤栞奈容疑者は、自身が出した目標金額85万を達成すると、味をしめたのか、さらに費用が掛かるとして目標金額を180万円まで値上げしさらに資金を募集しました。その際のメッセージがこちらです。

須藤栞奈容疑者がCFサイトに載せたもの
目標金額に達しないと支援金を受け取れないというクラウドファンディングの性質上目標を低く設定しているため手術に必要な金額には届いていません。その為、敗血症治療費のみを目標に設定していました。しかし、敗血症治療の目処が今のところたっていないため今後も様々な検査・薬代・入院費(ICU)がかかってきます。手術・術前検査・入院費・検査費用・敗血症治療など実際の医療費は約250万円ほどかかってきてしまうのが現実です。敗血症もそうですが術後もその時の容態次第でプラス高額な費用がかかってまいります。斗偉の場合は2回目の手術となり狭窄している弁が太いので特殊な手術になります。

また関節炎の方でも今後も定期的な検査が続きます。

手数料がご支援いただいた金額から12%(+税)と早期入金手数料、ご支援いただいた金額から3%(+税)がひかれてしまいます。

私の救いたいという勝手なわがままで申し訳ないですが.. ネクストゴールを180万円に設定させていただきたいと思います。そこから手数料が引かれてしまいますが、残りの治療費は私の貯金を崩しながら借入をしながらですが支払っていこうと思っております。

すごく高額な費用になりますが、頑張っている斗偉のために今後とも斗偉の応援をよろしくお願いします。

そしてさらに高額なレシートや領収書の画像を貼り、支援者の同情を誘っています。しかし前述したように愛犬はこの時すでに亡くなっているのです。

びっくりするぐらい善意を手玉に取る手法じゃないの。ただ45万って金額はすごいわね…。生活も苦しかったも頷けるかも
ペット保険に入ってたとしても最初は払わないといけないんだっけ…

 

 

 

前山剛久が神田沙也加追い詰めた言葉一覧

神田沙也加事件を風化させたくなかった

元カノA子も被害者

 

神田沙也加をただの自殺にしかった人がいる

前山剛久の神田沙也加への仕打ち一覧

 

須藤栞奈容疑者のフェイスブック顔画像

動物を愛する人の心を手玉に取る須藤栞奈容疑者はいったいどんな顔をしているのでしょうか。須藤栞奈容疑者のフェイスブック顔画像については現在裏付け中です。

こちらをご覧ください。

こちらは島田美穂被告です。島田美穂被告は実業団の元ランナーでしたが、高齢者をターゲットにする特殊詐欺グループの受け子で、金額をだまし取ろうとし現行犯逮捕されました。

強豪チームの選手で当時まだ20歳ということで、衝撃的な事件でしたが須藤栞奈容疑者と年齢も近いです。

こちらは神田沙矢香容疑者です。神田沙矢香容疑者は当時北海道旭川市在住の27歳で2020年9月22日、女性警察官を装い、旭川市の高齢夫婦からキャッシュカード3枚をだまし取った詐欺の疑いで逮捕され10月1日に書類送検されています。

夫婦の口座から550万円をだまし取るという手口で、須藤栞奈容疑者と同じく高額な搾取事件でした。

今回の事件も、両容疑者被告と一緒でお金に困っての犯行でした。しかも愛犬の死を利用する痛ましいものです。

 

 

 

前山剛久が神田沙也加追い詰めた言葉一覧

神田沙也加事件を風化させたくなかった

元カノA子も被害者

 

神田沙也加をただの自殺にしかった人がいる

前山剛久の神田沙也加への仕打ち一覧

 

須藤栞奈容疑者のフェイスブック(Facebook)アカウント

須藤栞奈容疑者のフェイスブック(Facebook)アカウントはどんなものなのでしょうか。須藤栞奈容疑者のフェイスブック(Facebook)アカウントについてお伝えします。

まずは須藤栞奈容疑者の名前でフェイスブック(Facebook)アカウントを検索しました。アカウントは3件該当しました。

3件中2件が恐らく同じ人物が作り直したアカウントで、もう一人が関東在住の方のものでした。いずれも居住地域が一致しておらず現在調査中です。

裏付け調査が済み次第お伝えします。

 

 

 

前山剛久が神田沙也加追い詰めた言葉一覧

神田沙也加事件を風化させたくなかった

元カノA子も被害者

 

神田沙也加をただの自殺にしかった人がいる

前山剛久の神田沙也加への仕打ち一覧

 

須藤栞奈容疑者のツイッター(Twitter)とインスタグラム(Instagram)

須藤栞奈容疑者はクラウドファンディングでの収益を増す為か積極的に他のTwitterとInstagramも利用していました。今は二つとも非公開ですがフルに活用しているという証言が上がっています。

Twitterの証言
クラファン詐欺のやつ、ツイッターのおすすめ欄に出てたのを見たからツイッターからの被害者も多いと思う…須藤栞奈@toto_family_

なんとアクセスがたくさんあったのかTwitterのおすすめ欄にも上がっていたというのです。SNSを巧みに使い被害者を増やしていった過程が分かります。

 

 

 

前山剛久が神田沙也加追い詰めた言葉一覧

神田沙也加事件を風化させたくなかった

元カノA子も被害者

 

神田沙也加をただの自殺にしかった人がいる

前山剛久の神田沙也加への仕打ち一覧

 

須藤栞奈容疑者は「奈良県大和高田市岡崎」在住

須藤栞奈容疑者は奈良県大和高田市岡崎在住です。

春日神社や岡崎稲荷神社が近くにあり、近鉄南大阪線尺土駅と高田市駅の間にあります。

近隣住民の証言

近隣住民の証言
車に乗せてしょっちゅう病院に行ってるのは見てました。
詐欺をしているとは思わず…もうワンちゃん死んでたんですよね?
近隣住民の証言
今時の若者って感じですよ。犬はよく鳴いてました。でも9月10月には聞かなくなったなーくらいには思ってました。
近所の人の証言
可愛い顔してるから狙われやすい。悪い人にいろいろ吹き込まれたと思います。

クラウドファンディングはサイトやSNSなど発信側の情報だけが頼りです。多数の寄付系クラウドファンディングが存在しますが、このような被害は多数存在します。

今回はたまたま治療にあたっていた獣医さんが見つけたことで発覚しました。人々の善意が無駄にならないよう須藤栞奈容疑者には反省してほしいですね。

ニュース・教養
シェアする
No action, No life.

コメント

タイトルとURLをコピーしました