スマートヴィレッジ稲毛の貯水槽で遺体発見「ジェリー藤尾も住んでいた」事件と事故両面で捜査

ニュース・教養

千葉市稲毛区長沼町のマンション「スマートヴィレッジ稲毛」で2022年4月18日、住人の男性から「貯水槽の中から人の手が見える」と千葉北署に通報がありました。

遺体が発見されたスマートヴィレッジ稲毛について、過去に住んでいた有名人、ネットの反応、過去にあった同様の事件についてお伝えします。

スマートヴィレッジ稲毛の貯水槽で遺体発見

2022年4月18日午前9時頃、千葉県千葉市稲毛区長沼の高齢者向けマンションの貯水槽から性別不明の遺体が見つかる事件が起こりました。

発見したのはこの高齢者マンションに住む男性で、貯水槽に穴が開いているのを見つけ、さらにその中に「人の手が見えた」として警察に通報しました。

警察の捜査で中からは性別不明の(のちに女性と確認)成人とみられる上下の衣服と靴を履いた遺体を発見し、死亡が確認されました。貯水槽はマンション居住者の飲料用のものでした。

女性はマンションの住人で、自殺した可能性もあるとして捜査が進められています。

こちらは上空からの映像です。マンションの非常階段の側に貯水槽があり、そこから転落して大きな穴が開いています。こちらの画像からGoogleMapの航空写真をみるとマンションの形状が一致する場所があります。

ANNより
ANNより
ANNより
スマートヴィレッチ稲毛
〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町25−1

影になっていますが航空写真と照合すると〇のあたりに貯水槽があります。
貯水槽の大きさは縦5メートル、横10メートル、高さ3~4メートルの一般的なもので、非常階段のすぐ側にあります。

Twitter
スマートヴィレッジ稲毛
高齢者向け分譲住宅の旗艦みたいな奴じゃなかったっけ
思わぬところから名前が挙がってビックリ
Twitter
長沼のマンション貯水槽から遺体って…
スマートコミュニティじゃん

スマートヴィレッジ稲毛はスマートコミュニティ稲毛とも呼ばれており、価格は中古1LDKで1700万、1Kで580万程度で、分譲型ケアマンションです。自立、要支援、要介護にも対応し看護師さんが駐在する手厚い施設です。建って10年以上たちますがコミュニティ活動も盛んであり一つの村のように住人が暮らしていると評判です。

 

未だ水底に眠る豊田船長
サッカーの名門秀岳館暴行事件の顛末【動画】
宇都宮線で高校生をボコった宮本一馬

スマートヴィレッジ稲毛はジェリー藤尾さんも住んでいた

Twitter
ジェリー藤尾が住んでいたスマートコミュニティー稲毛 確定
Twitter
「小室等の「新 音楽夜話」」を見ている。ゲストはジェリー藤尾氏(75歳)。JR稲毛駅からバスでスポーツセンター方面へ行くとある老人ホームの新聞広告を見て知ったが、今はここで余生を過ごしている。
Twitter
ジェリー藤尾さん、「中央線の鬼」と呼ばれた高校時代「新宿に行っては勝ちまくった」 
ジェリー藤尾、稲毛の超セレブ老人ホームに入居中との噂だったが、最後はやはり自宅に帰ったのか。ご冥福を祈ります

地元では超セレブの老人ホームとして有名でした。事件が起こるとジェリー藤尾が住んでたマンションか!という反応がSNS上でいくつか見られました。
発見されたご遺体は割と早く見つかったということで、腐乱などの損傷もなかった様子です。普段から健康のために頻繁に非常階段を使っていた方が発見されたのでしょうか。

ネット上の反応

Twitter
え……どんだけ貯水槽点検怠ってたの……??気持ち悪い……
Twitter
おおお…。おおおお。。おおおおおお。。。

なぜ?徘徊でそんな中途半端なところに…上がるか?
それとも、隣のマンションから飛んだら、貯水槽に入ってもうた…的な?あーあ

Twitter
リプに『受水槽ちゃんと見なきゃ』とか書いてる人いるけど…マンションやらで飲料その他に使う様な貯水槽なら最低でも年一回の点検と清掃(ついでに水質検査)が法律で義務付けられてるはずだが
知らないのか違法に放置してるのかどっちだ???
Twitter
『仄暗い水の底から』やん……。

 

未だ水底に眠る豊田船長
サッカーの名門秀岳館暴行事件の顛末【動画】
宇都宮線で高校生をボコった宮本一馬

貯水槽に遺体事件は過去にも「松坂イオン事件、エリサ・ラム事件」

三重県松坂市イオン飛び降り自殺事件

ネット上では映画「仄暗い水の底から」や三重松坂のイオン飛び降り事件、エリサ・ラム事件などのトラウマを呼び起こす声が上がっています。

2008年三重県松坂市のイオン系列のショッピングセンターで、男性の腐乱死体が発見されました。男性が飛び降り自殺をした際、そのまま下にあった貯水槽に衝突、男性の遺体は貯水槽の天井を突き抜けて約1か月間貯水槽の中にいたことになります。

男性が落ちた受水槽は飲料水に使われる上水道をポンプで給水する前に水道管から来た水をいったんためる場所でした。それ故に施設内の飲食店にその水が流れたのではないかと当時ネット上で話題となりました。

この施設はイメージダウンが甚だしく、2021年には閉店しました。50店舗あった施設も閉鎖前には25店舗程度になっていたそうです。イメージだけでなくコロナ禍のダブルパンチを食らっての閉店でした。閉店した翌年に記憶を呼び起こすようにこの事件が起こるのは奇妙ですね。

エリサ・ラム事件

2013年2月21日、アメリカのロスアンゼルスのダウンタウンにある二つ星ホテル「セシル」で騒動が起こりました。蛇口をひねっても水が少ししか出ない、しかも臭い、という客の苦情に、作業保守員が呼ばれて調査すると、屋上の貯水槽から若い女性の腐乱死体が出てきました。

女性はエリサ・ラム(21)で精神疾患を患っており自殺だとされていました。しかし貯水槽の女性が開けられるほど軽くはなく、落ちたとされる点検口もかなり小さい。遺体を取り出す為に2ダースの消防員が動員され貯水槽の一部を切断しなければ出せなかったといい不審な点が多かったのです。

しかも自殺の直前、彼女がエレベーターに乗った姿を映した防犯カメラの映像が不可解でした。怯えたようなエリサ・ラムが、エレベーターに飛び乗り、ボタンを押し隠れるのですが、エレベーターが不自然に動きません。彼女が出たり入ったりを繰り返し、姿のない相手にエリサ・ラムが話しかける姿が映っています。

エリサ・ラムがあきらめてエレベーターを降りるとエレベーターは動き出すのです。この動画が流行ったことによりエリサ・ラムは幽霊に殺されたと有名になるのです。

秩父貯水槽死体遺棄事件

1977年12月埼玉県秩父のある貯水槽を、たまたま地元の消防団員が開けたところ異臭が漂い、中を覗いたら水に腐乱死体が浮いていました。

近辺では前年から黒いセーターを着た女の幽霊がでるとタクシー運転手らの間で話題になっていました。声をかけると顔はドロドロに溶けていたといい、幽霊騒動とその腐乱死体の様子は一致していました。

女性は妊娠しており不倫関係であった男性に殺され遺棄されていました。遺体が発見され犯人が逮捕されてのちは幽霊は現れなくなったというオチ付きで有名貯水槽事件の最もオカルト要素の強いものになります。

ネット上の反応
・何度水を入れ替えてもここの水は飲めない。
・トラウマになったもう無理。
・忘れてたのにエリサ・ラムとイオンのやつ思い出した
・秩父の奴とか仄暗い水の底からやら過る。水道の蛇口の水飲むのが怖い

今回発見された女性の遺体は現在、警察が身元を照合中です。わかり次第お伝えします。

ニュース・教養
シェアする
No action, No life.

コメント

タイトルとURLをコピーしました