佐藤滉起の犯罪代行生活「フリマ犯罪の生みの親」

ニュース・教養

佐藤滉起容疑者は福島県の会社員でアプリのアカウントを不正に作ったとして愛知県警が2021年9月30日に私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで逮捕しました。

こんな卑怯な犯罪を行っている佐藤ひとき容疑者の顔画像やフェイスブック(Facebook)アカウントやツイッター(Twitter)アカウント、代理認証とはどういったものなのか詳しくお伝えします。

佐藤滉起容疑者の顔画像

佐藤滉起容疑者は実際にはどんな顔をしているのでしょうか。

こういうIT系の犯罪は眼鏡率が高いです。しかも今回は身元を詐欺るための代行を行っていた人です。

犯罪を代行している様なものですので、きっと卑怯な面構えでしょう。

調査した所、まだ顔写真は出てきていません。

ですが、最近で福島県での事故というと猪苗代湖で自己を行ったこの方が記憶に新しいことでしょう。

sato-tsuyoshi
sato-tsuyoshi
sato-tsuyoshi

この人も一度逃げています。

この佐藤滉起容疑者は、容疑は認めていますが、大事なアプリのアカウント認証を代理でだますことをやっております。

卑怯極まりないですね。

佐藤ひとき容疑者のフェイスブック(Facebook)アカウント

佐藤滉起容疑者の人となりを知るため、フェイスブックアカウントについて調査しました。

Facebookのページから佐藤滉起容疑者を検索しましたが、

3件がヒットしました。

ですが、一切情報のないアカウントが2つ、他の1アカウントは別人でした。

この一切情報のないアカウントの2つのうちのいずれかが本人の可能性が高いです。

過去に松原拓海という幼児を殺害した容疑者は逮捕直前にSNSをすべて削除したとのことです。

佐藤滉起容疑者は狡猾な人間である可能性が高いです。

きっと逮捕の可能性が出た際にはSNSの削除をしていた可能性が高いです。

このFacebookアカウントについては引き続き調査を進めます。特定できましたらお伝えします。

佐藤ひとき容疑者のツイッター(Twitter)アカウント

今回佐藤滉起容疑者が犯した犯罪であるSNS代理認証はツイッターで依頼のやり取りをしている可能性が高いとのことです。

こちらも調査を行いましたが、やはりこちらも削除済みなのでしょうか。

名前が一致するものは複数ありました。

佐藤ひとき容疑者ですので、@kouki系のアカウントは別人です。

それ以外のアカウントのうちのいずれかは佐藤滉起容疑者本人の可能性が高いです。

IT系の犯罪をしている佐藤滉起容疑者です。

やはりこういう逮捕時の逃亡準備はしっかりとしていたということでしょうか。

こちらも引き続き調査を進めます。

情報出てきましたらお伝えします。

佐藤こうきが行ったSNS認証代行ってそもそも何?

そもそも認証代行っていうのは何なのでしょうか。

今回はフリマアプリとのことですが、売買のあるアプリでSNS認証を行っているアプリは以下の通りです。

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • ラクマ
  • LINE
  • Twitter
  • Tinder

このSNS認証の目的は、本人確認です。

そもそもアプリをインストールしてユーザー情報を入力して利用を開始する際、このユーザー情報は嘘の情報でも利用を開始出来てしまいます。

その為、例えば本来売買指定はいけない薬などをこのアプリ経由で売買したりする際には、本人の足がつかない様にユーザー情報を嘘の情報にしていたりするわけです。

そこで出てきたのがこのSNS認証です。

このSNS認証を行えば、その利用者が受診できる電話番号をアプリ側で把握することが可能です。

電話番号が分かればそこから個人情報を後から追跡することが可能になります。

今回のSNS認証代行はこの電話番号から個人情報を後から追跡することが不可能な状況になります。

その為犯罪として禁止されていました。

佐藤滉起はもしかしたら知らずにやっていたのかもしれません。

ですが、知りませんでしたが通じない犯罪です。

容疑も認めている様ですし、きっちりと罪を償ってきてほしいです。

佐藤滉起容疑者のプロフィール

佐藤滉起容疑者のプロフィールです。

名前:佐藤滉起(さとうひとき)
年齢:20歳
住所:福島県
職業:会社員
容疑:私電磁的記録不正作出・同供用

認証代行は1000円で43万円稼いだとのことです。

430人分の認証代行を行っている計算になります。

これはもう警察としても黙っていられなかったことでしょう。

ニュース・教養
シェアする
No action, No life.
タイトルとURLをコピーしました