佐藤剛社長の会社特定か「既に1年前には特定されていた」

sato-tsuyoshi 猪苗代湖ボート追突殺傷事件

佐藤剛容疑者は、2020年9月6日に福島・会津若松市の猪苗代湖で、ライフジャケットを着けて湖面に浮いていた当時8歳の豊田瑛大君を死亡、豊田舞子さんの両足を切断しました。

佐藤剛容疑者は、10数人が乗れる大型ボートを操縦していた東京都中央区勝どき1の土木会社社長とのことですが、会社の名前や詳細について調べました。

佐藤剛社長の会社は「佐藤剛建」と特定

佐藤剛容疑者、福島新聞にがっつり顔出てた。 佐藤剛容疑者の顔画像有!会社の名前は特定!動画!3人死傷の猪苗代湖ボート事故・業過致死傷容疑で会社社長逮捕

先日モザイクをかけて、隠していた写真ですが佐藤剛容疑者の顔が出ましたのでモザイクを外しました。この上の画像と下の福島新聞に載っていたという画像の写真が一致しています。

数々の地域貢献は罪滅ぼしのつもりだったのか、それとも疑惑から逃れたかっただけなのか、逮捕の後にいわき市の記事を見ると悲しいものがあります。

しかし本当にしなければいけないのは豊田瑛大君、豊田舞子さんへ償いです。豊田瑛大君は死亡、豊田舞子さんは両足切断というあまりにひどい目にあっています。
亡くなった瑛大君への賠償はもちろん、生きていくうえで大切な足を失った舞子さんへの多額の補償が早急に必要なのではないでしょうか。早急に動いてほしいともいます。

猪苗代湖ボート追突殺傷事件のまとめはこちら

佐藤剛社長の会社特定か「既に1年前には特定されていた」

佐藤剛※まだ逃げてんのか

<逮捕に至るまでの経緯は?取材を続けている福島テレビ阿部加奈子記者の報告>
警察では、事故が起きた当日にも逮捕された佐藤容疑者や同乗していた関係者から話を聞いていたが、全員が口をそろえて「気づかなかった」などと否認していた。
捜査関係者によると、道路上の交通事故とは違い、水上では物証が残りにくく、巻き込まれたとみられるボートのスクリューにも遺留品が残っていなかったことで、捜査は難航していた。
そのため警察では、複数台のボートがスピードを出して走り去ったという情報から、可能性のあるボートなどを押収。
特定を進めるとともに、瑛大くんの家族や目撃者などから事情を聴き、証言を積み重ね佐藤容疑者のボートが4人を轢いたと特定した。
業務上過失致死傷では、一般的に身柄の拘束がない書類送検の事案のケースが多いなか、福島県警察本部捜査1課によると「逮捕の必要性があった」として、9月14日に逮捕に踏み切りった。

 

 

警察としてもとても歯がゆかったことでしょう。実は事件当時に一度佐藤剛容疑者に聞き取り調査をしており、また、同乗していた関係者にも聞き取りを行っております。

その際に全員が口をそろえて「きづかなかった」と否認をされていたとのことです。

そして、スクリューを確認しても何も残っていない。。。

これでは確かに警察としてはそれ以上拘束する理由がありません。

ただ、佐藤剛容疑者はFacebookアカウントを削除したりと色々と証拠隠しとみられる行動を行っております。

警察の執念が目撃情報を積み重ねて特定に至ったとのことです。

家族で楽しむというある種気分は最高に絶頂な状態で突如として命を失った豊田瑛大くん、おそらく両足を失った豊田舞子さんは毎夜、私が身代わりになれればと自責の念にかられ、苦しんでいらっしゃったと思います。

福島県警の執念がこういった無念な思いを少なからず解消してくれたと思います。

すみません。少し感情的になりすぎました。

会社についてですが、ほぼ特定は終わっております。

ですが、まだ公式には発表がないため、この記事での公表は差し控えます。

ですが、福島県いわき市に本社があり、東京や横浜にも営業所がある土木会社であるとの情報だけはお伝えいたします。

また確定情報が出てきましたらこの記事でもお伝えします。

会社名:株式会社※※※※
所在地:東京都中央区勝どき1(本社は福島県内)

逮捕の必要性があったってそりゃそうよね。逃亡したり証拠隠蔽したり口裏合わせしたりしそうだもん。福島県警さん執念の捜査、あと一歩です。頑張ってください。

これ、1年前にすごい憤りを感じた覚えある。本当にくやしいだろうな。福島県警、あと一歩だ!頑張って!

最近警察の不祥事も多いが、この件はまじでグッジョブ!!頼む!なんとか追い込んでくれ!

佐藤剛社長の会社は事故発生後、社会貢献活動を行っていた

現状では佐藤剛容疑者は、大型ボートで豊田瑛大くん、豊田舞子さんを引いた認識はないとのことですが、なんと2021年3月には福島県いわき市に空気清浄機を寄贈しております。

コロナ対策ということでの寄贈の様ですが、既に自身が殺傷事件を起こしていることは認識しているはずです。

これはコロナをかこつけて豊田瑛大くん、豊田舞子さんへの贖罪の意味を込めてされているのではないでしょうか。

sato-tsuyoshi-company

先程の推測ですが、ほぼ特定の様です。

佐藤剛容疑者は、既にコロナ対策の件で事件が発生する前に福島県いわき市に対してマスクを寄贈しておりました。

 

土木会社なので公共工事の関係上やはりいわき市とはとても距離感が近いのだと思います。こういった寄付も寄付の想いだけではなくある種のわいろ的なものもあることでしょう。

マスクばかりの写真だけでしたが、今回ついにマスクなしの画像も入手しました。

また、公式発表で公表されてきましたら、こちらでもお伝えしていきます。

贖罪の可能性は感じるけど、それならなんで逃げた?

とりあえず正々堂々、自首するべきだったと思う!

佐藤剛社長の会社のFacebookアカウント特定か

既に非公開の設定にしたのか、本当に全部削除してしまったのか。

タイミングが良すぎます。

猪苗代湖で男児がボートに巻き込まれ死亡した事故で男を逮捕

逮捕された佐藤剛の会社はいわき市にある「佐藤剛※」
タイミングよくFacebookは削除済み
本人は人轢いたって自覚あって一年逃げてたんだろうな

猪苗代湖ボート追突殺傷事件のまとめはこちら

タイトルとURLをコピーしました