正木俊輔の置き引き生活「築城特別支援学校でのストレスはパチンコで発散」

不祥事

正木俊輔容疑者は2021年9月22日10時半すぎに北九州市戸畑区のパチンコ店でスロット台の上にある棚の財布を置き引きし、窃盗の疑いで逮捕されました。

正木俊介容疑者は築城特別支援学校の教員でストレスをパチンコやこういう犯罪で発散していたのでしょうか。

犯行動機や顔画像、フェイスブックアカウントについて詳しくお伝えします。

正木俊輔容疑者の顔画像

正木俊輔容疑者は、2021年9月22日10時半すぎに福岡県北九州市戸畑区のパチンコ店でスロット台の上にある棚に置かれていた現金1万円などが入った財布を置き引きしました。

パチンコ店は防犯カメラが多数設置されており、その防犯カメラから正木俊輔容疑者が特定され、逮捕に至ったとのことです。

生活に困ってやったというのならまだなんとなくわかるのですが、供述では、金には困っていないけど目の前に財布があったから盗んだとのことです。

これってそうとうやばいことです。理性が一切働いておりません。目の前に現金があれば盗むといっているのと同じですし、自分がやろうと思ったら自制心が一切働いていないことになります。

そんなちょっと異常な精神状態の正木俊輔容疑者ですが、どんな面構えなのでしょうか。

正木俊輔容疑者の顔写真を確認してみましょう。

 

まだ正木俊輔容疑者自身、警察署での取り調べ中なのかメディアの前には姿を現していません。

そして、正木俊輔容疑者は築城特別支援学校の教員なのですが、情報が一切出てきません。

不気味ですが、現在引き続き調査を進めています。顔写真が出てきしだいお伝えします。

過去に教師で窃盗や他の犯罪を犯した人は以下の通りです。

若干表情がこわばっており、緊張状態の様です。

正直こんな雰囲気の方が教師でいたら敬遠してしまいそうです。

以下の人は、中原 塁容疑者です。同僚の机の中から現金を窃盗した容疑で逮捕されました。

なんともふてぶてしい雰囲気です。担当教科はわかりませんが、文系の教科をこの方が担当されているようでしたら、ちょっと遠慮したいところです。

以下は畔柳健容疑者です。売春の疑いで逮捕された中学校教師です。

この方に理系の教科を教えてもらうとなるとちょっと遠慮したいところです。

学校内でもパワハラやセクハラをされていないかちょっと不安になります。

以下の今村哲大容疑者です。暴行の疑いで逮捕されました。教え子の女子生徒に対しての犯行です。

数学科の教師であるとのことで、この方になら数学を教えてもらうのはなんとなくわかります。

もしかしたら生徒たちからは「あの先生が?」と衝撃があったかもしれませんね。

ちょっと不安ね。
この顔画像を早く見て同じ様な雰囲気の人が先生でいたら警戒しておかないといけないわね。

正木俊輔容疑者の犯行場所はどこ?

正木俊輔容疑者の犯行場所はどこなのでしょうか?実際に報道ではモザイクがかかった状態でした。

良く見えませんが、おそらく特定が出来ました。

こちらのパチンコ店です。

ファミリーマートの看板一致していますのでおそらくこのパチンコ店になります。

正木俊輔容疑者の犯行動機はスロットで負けたから

正木俊輔容疑者の犯行動機についてお伝えします。

現在の報道ではお金に困って窃盗を行ったわけではないと供述しております。

確かに築城特別支援学校の教員であるということは公務員のはずです。

よほど変なお金の使い方をしなければお金に困ることはないのかなと思います。

ですが、2019年9月22日は平日です。教員が平日にパチンコ店に入っているというのがとても気になる所です。

何かお休みをする事情があったのでしょうか。このあたりの情報が出てくることが犯行動機の明確化には大切な情報になってくると思います。

犯行動機が自供されました。スロットで負けた腹いせに盗んだとのことです。

やはり、ちょっとおかしい方ですね。ストレスが半端ないのでしょうか。ギャンブルですので勝ち負けは常です。負けたからこんなことをする、となると毎回やっていたのか?との疑問が残ります。

怒りの第一感情として、この負けて悔しいというのがあるのかもしれませんが、潜在的にたまったストレスを発散しにスロットをやりにきて負けたから表に噴き出した感が否めません。(追記)

正木俊輔容疑者の経歴やプロフィール

正木俊輔容疑者の経歴、プロフィールは以下のとおりです。

名前:正木俊輔(まさきしゅんすけ)
住所:確認中
職業:築城特別支援学校の教員
容疑:窃盗

経歴:
 中学校:確認中
 高校 :確認中
 大学 :確認中

まだ報道が出たばかりだから情報が少ないわね。

情報が出てきたらどんどん追記していってほしいわね。

正木俊輔容疑者のフェイスブック(Facebook)アカウント特定

現段階では正木俊輔容疑者のフェイスブックアカウントについては、特定にはいたっておりません。

既に逮捕の一報があった際にアカウントの削除をしている可能性が高いです。

引き続き別名でのFacebookアカウントの可能性もありますので調査を進めていきます。

特定できましたらこちらでお伝えします。

不祥事
シェアする
No action, No life.
タイトルとURLをコピーしました