花森弘卓の顔画像と犯行理由特定「影のある素顔」

hanamori-hirotaka 花森弘卓白銀高輪硫酸事件

花森弘卓が遂に逮捕されました。花森弘卓は2021.08.24に白金高輪駅の2番出口につながるエスカレーターにて22歳の男性の顔に無表情にて顔色一つ変えずに硫酸をぶっかけて逃走しておりました。

この花森弘卓の犯行理由も一切わからない状況でした。

花森弘卓はどんな面構えなのでしょうか。落ち着ける場所がありません。今後は似た顔画像の人がいたら近寄らないくらいの対策が必要です。

花森弘卓の顔画像特定(マスクなし画像)

遂に白金高輪駅にて硫酸をばらまいた犯人が指名手配されました。顔画像も公開されております。

hanamori-hirotaka-face

25歳にしては若干若めに見えます。学生時代の卒アルとかでしょうか。雰囲気的には眉毛に特徴がありますが、なかなかのイケメンです。

花森弘卓の顔画像特定(マスク有り画像)

こちらの顔写真は犯行を終えた後、静岡市に戻った際に防犯カメラに映った花森弘卓の顔写真です。

マスクを着けている状態ですね。

hanamori-hirotaka-face

こちらは、元々の犯行を行った際の顔画像です。やはり見れば見るほどYoutuberのコレコレに似ています。

hanamori-hirotaka-face
hanamori-hirotaka-face

花森弘卓の犯行理由特定

犯行理由については、いろいろな線があります。

怨恨の可能性が一番高いとのこと。

被害者の22歳男性とは同じ大学のサークルにいたとこと。そして花森弘卓がゲイであるとの噂から痴情のもつれである可能性も語られております。

22歳男性が他の男に鞍替えしたからの腹いせのパターンです。

花森弘卓白銀高輪硫酸事件のまとめはこちら

花村弘卓の事件概要

東京メトロ・白金高輪駅で男性が硫酸をかけられて重傷を負った事件で、警視庁は25歳の男を全国に指名手配した。

東京メトロ・白金高輪駅で男性が硫酸をかけられて重傷を負った事件で、警視庁は25歳の男を全国に指名手配した。

【映像】花森弘卓容疑者を指名手配 画像を公開

 指名手配されたのは静岡市葵区の花森弘卓容疑者、25歳。花森容疑者は24日午後9時ごろ、東京・港区の白金高輪駅で22歳の会社員の男性に硫酸をかけ、首と右肩に全治6カ月のやけどを負わせ、両目の角膜を損傷させた疑いがもたれている。

 警視庁によると、花森容疑者は事件当日、1人暮らしをしている静岡市の自宅から東京に向かい、被害者の男性が勤める会社の最寄駅である赤坂見附駅から男性の後をつけたという。事件の後はJR品川駅から新幹線に乗り、その日のうちに自宅に戻ったという。

 翌日の午後、静岡駅から逃走していて、その後の行方は分かっていない。警視庁は傷害容疑で花森容疑者の逮捕状を取っていて、見つけ次第、逮捕する方針。

出典:ANNニュース

タイトルとURLをコピーしました