藤崎士郎のひき逃げ人生「母親が女の子救護中に逃走」

ニュース・教養

藤崎士郎容疑者は、千葉県松戸市の二十世紀が丘萩町の交差点を車で右折した際に3歳の女の子をひいたあと、母親が救護中に逃走し、ひき逃げの疑いが持たれています。

藤崎士郎はなぜ逃げたのでしょうか。また、藤崎士郎容疑者はどんな顔写真なのか、フェイスブックなどのSNSもあるのか詳しくお伝えします。

藤崎士郎容疑者の顔写真特定

藤崎士郎容疑者はあろうことか、3歳児の女の子を車の下部分、腹の所で引きずった後、母親が気づいて救出、救護している間に逃げたとのことです。

なんという卑怯者でしょうか。

こんな救護義務も果たせない人間、どんな人なのでしょうか。

まだ現段階では警察署の取り調べも終わっておらず、顔写真は出てきておりません。

ですが、過去にも多数のひき逃げ事故を起こしてきた方々がいます。そちらを参考にしてください。

まず、一つ目は女性アイドル元モーニング娘の吉澤ひとみ容疑者です。

飲酒もしており、その発覚を恐れて逃げた可能性があります。

逮捕時は神妙な面持ちですが、やはり救護するべき人を放置して逃げるというのはなんとも卑怯なことですね。

fujisaki-shiro-face

続いては伊藤健太郎容疑者です。こちらもすぐに逃走を図り、マネージャーに電話で方向を入れている間に有志の方が逃走した伊藤健太郎容疑者の後を追いかけ、逮捕につながりました。

伊藤健太郎容疑者も仕事には復帰しているはずですが、やはりなかなかメディアに出てくることは難しいですね。

一時の感情で逃げてしまったら、後々の生活にずっと支障が出てしまいます。きちんと救護をするべきです。

fujisaki-shiro-face2

次は、田中兼一容疑者です。なんとレンタカーの返却時間が迫っていたから事故を起こしてしまったが、そのまま逃走をしております。

返却時間を遅らせた所で数万円です。ですが、この逃走で前科がついたことで今後は、相当な金額の損害が出ていることでしょう。

やはり、事故を起こした際には自分の都合よりも相手を気にするべきです。

fujisaki-shiro-face3

最後は小松英之容疑者の件です。

なんと飲酒で逆走し、70代男性を引いた上で逃走されております。

もう、本当に皆さん個人的な事情を優先した上で逃走されており、情状酌量の余地なしですね。

ひき逃げをされている方は本当に自分の都合ばかりの印象です。

今回の藤崎士郎容疑者も派遣社員であるとのことです。発覚して仕事がなくなるのを恐れて分が悪い状況下であるにも関わらず逃走を選ばれているのではないでしょうか。

こんな卑怯者、逃走した際にすぐに逮捕につなげることが出来て本当によかったことと思います。

是非とも罪を償ってきてほしいです。

藤崎士郎容疑者の犯行現場はどこ?

藤崎士郎容疑者は松戸市二十世紀が丘萩町の交差点を車で右折した際、母親と横断歩道を渡っていた3歳の女の子をひいたとのことです。

松戸市二十世紀が丘萩町は以下の場所になります。

fujisaki-shiro-place

特徴的なコインランドリーのお店がある交差点です。また特定が出来ましたらお伝えします。

fujisaki-shiro-place2

コインランドリーを一つづつGOOGLEマップで検索したら近しい場所がヒットしました。

おそらくこちらが犯行現場です。

これだけ見通しの良い場所で右折で引いてしまうということは何か携帯でも見ながら運転していたのでしょうか。

ちょっと信じられないですね。

藤崎士郎容疑者の経歴・プロフィール

藤崎士郎容疑者のプロフィールです。

名前:藤崎士郎(ふじさきしろう)
住所:不明
年齢:58歳
職業:派遣社員
容疑:ひき逃げ

58歳で派遣社員ということは何かしらスキルがあるのかもしれません。ですが、この逮捕騒動でおそらく仕事を受けるのはとても難しくなっていることでしょう。

きちんと救護していれば一時的には収入は落ち込むかもしれませんが、きっと元の状態に戻ることもできたことでしょう。

しかしひき逃げはだめです。派遣先の方からすれば問題が起きたら逃げる可能性が高い人という評価になっていることでしょう。これでは仕事は依頼できません。

高い代償になりました。

藤崎士郎容疑者のフェイスブック(Facebook)アカウント特定

藤崎士郎容疑者のフェイスブックアカウントですが、1人だけでした。

おそらく、藤崎士郎容疑者はひき逃げの最中逮捕時に特定されるのを恐れてアカウントを削除した可能性が高いです。

もしくは別名としてアカウント情報を変更しております。

引き続き調査を進めていき、特定出来次第お伝えします。

ニュース・教養
シェアする
No action, No life.
タイトルとURLをコピーしました