行動しなきゃ生きてけないよ!

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)放送日はいつから?ロケ地についても調べてみた

2020/01/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
失敗を繰り返しながらも常に行動して前に進み続けるソフトウェアエンジニア IT関係で仕事をするも体調を崩して鬱を発症。 現在は、独立してフリーランスとしてIT関係で仕事をしています。 自分のやりたいこと、やりたい仕事でお金がもらえればどれだけ働き続けても苦にならないことが分かってきました。

2020年1月スタートの新ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」についてお伝えします。

 

このドラマは窪美澄さん傑作小説です。

 

トラウマを抱えた男女が、相手を思う純粋な気持ちではなく“自分のため”恋愛を始める。

 

自分と相手を受け止めたとき、2人の恋愛はどこに向かうのか?

 

好きだけでは前に進めない至極のラブスーリーとなっております。

 

こちらは主演がKis-My-Ft2(キスマイ)の藤ヶ谷太輔さんですのでとても期待大ですよね。

 

今回はその中でも

 

 ・放送日はいつから?

 ・ロケ地はどこ?

 

ということについて調べましたので、お伝えします。

スポンサーリンク

「やめるときも、すこやかなるときも」のあらすじ

やめるときも、すこやかなるときも

著者 窪美澄

発行日 2017年3月24日

発行元 集英社

ジャンル 恋愛小説

言語 日本語

形態 四六判

ページ数 368

藤ヶ谷演じる家具職人・須藤壱晴は、真摯に仕事に取り組むも、師を越える作品が作れず、職人として伸び悩んでいた。そんな彼と出会ったのは、仕事面では自立しているものの、恋愛が上手くいかない広告制作会社に勤めるOL・本橋桜子(奈緒)だった。

 

大切な人の死をどうしても忘れることができず、毎年12月のある時期になると1週間ほど声が出なくなる「記念日現象」が起こる青年須藤壱晴

 

父親の会社が倒産してからずっと家計を支えてきて、この状況から逃れたいと思う女性本橋桜子

 

二人は互いに自分のために恋をすることで「一生添い遂げる」ことへの意味を問う物語です。

スポンサーリンク

「やめるときも、すこやかなるときも」の放送日はいつから?

放送日については確実にチェックしてくださいね。

 

もしかしたらドラマは始まった、と思ってもお住いの地域によっては見れない可能性もあります。

 

公式の方で公開されていましたのでそちらを掲載しておきますね。

いかがでしょうか。

 

あなたの地域ではご覧になれますでしょうか。

 

ご覧になれるようでしたら幸いです。

スポンサーリンク

「やめるときも、すこやかなるときも」のロケ地はどこ?

『やめるときも、すこやかなるときも』のロケ地ですが、どこなのでしょうか。

 

お調べしましたのでお伝えしますね。

島根県松江市

元々北海道とかでやるのかなとか書いてましたが、ばっちり小説にのっとって島根県松江市でロケが行われたのですね。

 

ツイートにもありましたが、深夜ドラマで限られた予算の中であってもきちんと原作をリスペクトしているあたりさすがですね。

 

後々、美談で「あれは僕が出しました。」みたいな感じで藤ヶ谷太輔さんが出されていたりしたら最高ですね。

 

そんな情報が出てくるかもしれませんので、しっかり待ちましょうね。

旧中川ふれあい橋

バックにスカイツリーが見えます。

 

左に建っているマンションも印象的です。

 

場所としては旧中川ふれあい橋で間違いなさそうです。

東京都八王子市南大沢

詳細な情報はありませんが、おそらくロケをされていたのでしょう。

 

ここも間違いないと思います。

東京都江東区亀戸天神?

目撃情報とお願いをされているところを考えるとここでのロケもされていたことと思います。

 

どんな映像になっているかとても楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、2020年1月スタートの新ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」についてお伝えしました。

 

放送日はいつからか?については、地域によって異なってきますので、必ずご自身の住まれている地域の放送日をご確認ください。

 

ロケ地については、情報はありませんが、開放的な北海道、密集した都会である東京や大阪といった場所でされているのではないでしょうか。

 

ロケ地については、以下の情報が出てきました。

 

・島根県松江市

・旧中川ふれあい橋

・東京都八王子市南大沢

・東京都江東区亀戸天神?

 

このドラマ、個人的にはいろいろと精神的にきつい時代の中でどのようにキャストの方々が演じられるのか、とても楽しみなドラマです。

 

是非、リアルタイムで見たいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
失敗を繰り返しながらも常に行動して前に進み続けるソフトウェアエンジニア IT関係で仕事をするも体調を崩して鬱を発症。 現在は、独立してフリーランスとしてIT関係で仕事をしています。 自分のやりたいこと、やりたい仕事でお金がもらえればどれだけ働き続けても苦にならないことが分かってきました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© No action, No life. , 2019 All Rights Reserved.