行動しなきゃ生きてけないよ!

土田晃之がお笑い向上委員会で笑わないのはいつからでなぜなのか?理由を調べてみた

2020/01/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
失敗を繰り返しながらも常に行動して前に進み続けるソフトウェアエンジニア IT関係で仕事をするも体調を崩して鬱を発症。 現在は、独立してフリーランスとしてIT関係で仕事をしています。 自分のやりたいこと、やりたい仕事でお金がもらえればどれだけ働き続けても苦にならないことが分かってきました。

好きな芸人ランキングで上位にいるわけでもなく冠番組を持っているわけでもないけど、人気バラエティー番組にはほぼ必ず出ている土田晃之さん。

 

普段からひな壇に座られていても積極的に笑わないですし、にぎやかしをすることなんて一切ありません。

 

また、先輩が寒いギャグをかましても、団体芸というのでしょうか、周りがズコーっと転げているのに、土田さんは、淡々としております。

 

付き合うでもなく、立ったままですよね。

 

そんなこんなでとてもクールな土田晃之さん、なぜ笑わないのでしょうか?

 

今回は土田晃之さんがなぜ笑わないのか?について調べてみましたのでお伝えしますね。

 

さらに、土田晃之さんってなぜかワッキーには厳しいですよね。

 

その理由についても調べたのでお伝えしますね。

スポンサーリンク

土田晃之のプロフィール

ニックネーム つっちー

生年月日 1972年9月1日(47歳)

出身地 東京都練馬区生まれ、埼玉県大宮市 (現:さいたま市見沼区) 育ち

血液型 AB型

身長 183cm

最終学歴 専門学校東京アナウンス学院

コンビ名 U-turn(1991年 – 2001年)

相方 対馬盛浩(コンビ時代)

芸風 漫才・コント(ボケ)(コンビ時代)頭の大きさはワールドクラスなど

立ち位置 左(コンビ時代)

事務所 太田プロダクション

活動時期 1991年 –

今はとても冷静な突っ込みというか毒舌なので、コンビ時代も突っ込みかと思いきや、実はボケ担当だったんですね。

 

どちらもできるなんてやはり相当頭の回転がはやそうです。

 

ということはやはり最近の笑わないスタンスは何か意図があるのでしょうか。

スポンサーリンク

土田晃之がさんまのお笑い向上委員会で笑わないのはなぜ?

土田さんに関していうと、普段から笑わない方なのですが、なぜお笑い向上委員会だけが印象的になるのでしょうか。

 

どうにもそこがまずは気になります。

 

このブログの冒頭、プロフィールの所に張り付けたTwitterの画像を見ても同じ様な感じです。

 

もちろんお笑い向上委員会ではありません。

 

他の番組でも同じ感じなのですね。

 

決してお笑い向上委員会だけでは無いようです。

 

ちょっとそれはそれで問題がありそうですが(^-^;

 

普段、芸人さんとお会いしている時も笑っていないみたいですね。

 

これもいろいろと問題ありじゃないの?(^-^;

ただ、こうやって笑う一面もあるみたいです。

お笑い向上委員会でもこんな感じで反応することもあります。

なので、一概に笑わないと決めているわけでもないようですね。

 

では、なぜ明らかに他の番組よりも表情が硬いのでしょうか。

 

それを紐解くカギが3月1日に放送されたニッポン放送の『土田晃之 日曜のへそ』内で触れられていました。

 

この放送内でこのお笑い向上委員会のことだと思いますが、さんまさんの新番組について土田さんが触れられています。

 

その中で「さんまさんは土田さんにとってどんな存在ですか?」という質問を読み上げた土田さんが「(さんまさんは)恩人以外の何者でもない」と、さんまさんとのエピソードを語りだされたそうですよ。

 

そんな恩人と考えている方と新番組で共演を果たす土田さんは、「皆さんは楽しみにしてるかと思いますが、憂鬱でしょうがないです」とのこと。

 

「さんまさん1人で十分だから、ずっと1人でしゃべるんだもん」

 

「しかもそこに今田耕司さん、2人で十分」

 

「堀内健、自由な人でしょ、どうしたらいいんだ」とも。

 

この苦悩がもしかしたら表情に表れているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

土田晃之がさんまのお笑い向上委員会で笑わないのはいつから?

正確な情報はありませんが、

 

土田晃之がさんまのお笑い向上委員会で笑わないのはなぜ?

 

にて書きましたが、最初からちょっと大変だったのではないでしょうか。

 

その為、初めからかなり笑わない状況は続いていたかと思います。

 

ただ、この上の画像をご覧いただきましてもわかりますように、ずーーーーっと笑っていない訳でもありません。

 

皆さんも是非、笑う土田さんを探すのを楽しみにさんまのお笑い向上委員会をご覧いただいてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

なんで土田晃之さんはワッキーさんには厳しいの?仲が悪いのか調べてみた

まずお伝えしたいのは、土田晃之さんとワッキー(脇田 寧人)さんは同級生です。

 

お二人とも昭和47年生まれです。

 

そして最近では恒例ですが、「アメトーーク」で「華の47年組」芸人として一緒に出演されていました。

 

この時に起きた事件以降、お二人の仲が悪くなったと言われております。

 

この番組内では、昭和47年生まれの芸人たちが

 

 「あんな歌があった」

 

 「こんなドラマがあった」

 

と盛り上がっておりました。

 

そんな中、ワッキーさんだけは話について行けませんでした。

 

そしてその場でとった行動が、、、

 

 「知ったかぶりを続ける」

 

です。

 

その結果、番組でスベリまくるワッキーさんに対して「ふざんけんな!」と土田晃之がマジギレです。

 

番組終了後には、ヤンキーがカツアゲするかのような格好で、「知らなかったら(オファーを)断れよ!」と恫喝したとかしないとか。

 

それ以来、ワッキーさんにとってはこの「アメトーーク」での出来事がトラウマとなってしまい、テレビ朝日のある六本木を通るだけで吐き気を催すため、わざわざ迂回することもあるのだとおっしゃっていました。

 

ただ、ワッキーさんのことを少し擁護いたしますと、少年時代は、サッカー漬けであり、テレビを観る暇はなったのではないかと思います。

 

もう少し寛大な心で、と思う気持ちもあります。

 

ですが、もしかしたらお二人は元々仲は良さそうでしたし、この掛け合いで目立てるならばと、ビジネスでやっていらっしゃる可能性もありますね。

 

何にせよ、真相は定かではありません。

 

ただ、本当に嫌ならば共演NGという選択肢もあるかと思います。

 

そうなっていないのであれば、やはりお二人は仲が良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、

 

土田晃之さんがさんまのお笑い向上委員会で笑わないのはなぜなのか?

土田晃之さんがさんまのお笑い向上委員会で笑わないのはいつからなのか?

 

についてをお伝えしました。

 

土田晃之さんがさんまさんを恩人と考えているというのは初めて知りました。

 

いろいろとテレビでは見えないところでお世話になっているのでしょうね。

 

そう考えるとちょっと緊張、畏れといったものが表情に出ているのかもしれませんね。

 

是非ともプレッシャーに負けず、これからも土田さんがご活躍されるよう、お祈りしております。

 

また、なんで土田晃之さんはワッキーさんには厳しいのか?もしかしたら仲が悪いの?

 

ということについてもお伝えしました。

 

厳しくなった原因はアメトーークの番組の様ですが、やはり仲は良いのではないでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
失敗を繰り返しながらも常に行動して前に進み続けるソフトウェアエンジニア IT関係で仕事をするも体調を崩して鬱を発症。 現在は、独立してフリーランスとしてIT関係で仕事をしています。 自分のやりたいこと、やりたい仕事でお金がもらえればどれだけ働き続けても苦にならないことが分かってきました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© No action, No life. , 2019 All Rights Reserved.