行動しなきゃ生きてけないよ!

東京オリンピック2020の中止判断はいつ?新型コロナウイルスは収束するの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
失敗を繰り返しながらも常に行動して前に進み続けるソフトウェアエンジニア IT関係で仕事をするも体調を崩して鬱を発症。 現在は、独立してフリーランスとしてIT関係で仕事をしています。 自分のやりたいこと、やりたい仕事でお金がもらえればどれだけ働き続けても苦にならないことが分かってきました。

新型コロナウイルスが猛威を振るっており、東京オリンピック2020の開催が危ぶまれております。

 

中止になるかも、という情報が良く飛び交っておりますが、実際に中止と判断されるのはいつなのでしょうか?

スポンサーリンク

東京オリンピック2020の中止判断はいつ?

実際のところこのジャッジは可能なのでしょうか?

 

最近巷では、漫画「AKIRA」にて↓のような画像があったことから予言であるとの見方もあります。

これに倣うのであれば、2020年2月27日がその日にあたります。

 

すぐにでもジャッジをしないといけないタイミングになりますね。

 

ですが、これはちょっと現実的ではないかと思います。

 

さすがに3月前でのジャッジは厳しいかなと思います。

 

では、他にはいつが可能性としてあるのでしょうか。

 

IOC委員によると東京五輪開催の判断は「5月下旬が期限」となる。

国際オリンピック委員会(IOC)のディック・パウンド委員(カナダ)が、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京五輪の開催の可否について、5月下旬が判断の期限になるとの考えを示したとのことです。

 

パウンド氏は、IOC委員で最古参の方です。

 

「その時期になれば、東京に安心して行けるほど事態がコントロールされているか、誰もが考えないといけないだろう」と述べられたとのこと。

 

「現時点では、予定通りに行われる見通しだ」とも強調されております。

スポンサーリンク

東京オリンピック2020開催に向けて新型コロナウイルスは5月までに収束される?

現状はまだこの判断は難しいかと思います。

 

ですが、厚生労働省が2020年2月24日に発表した内容でいきますと、

この専門家会議は、新型コロナウイルス感染症の対策について、医学的な見地から助言等を行うため、適宜、政府に助言をしてきました。

我々は、現在、感染の完全な防御が極めて難しいウイルスと闘っています。

このウイルスの特徴上、一人一人の感染を完全に防止することは不可能です。

ただし、感染の拡大のスピードを抑制することは可能だと考えられます。

そのためには、これから1-2週間が急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際となります。

仮に感染の拡大が急速に進むと、患者数の爆発的な増加、医療従事者への感染リスクの増大、医療提供体制の破綻が起こりかねず、社会・経済活動の混乱なども深刻化する恐れがあります。

これからとるべき対策の最大の目標は、感染の拡大のスピードを抑制し、可能な限り重症者の発生と死亡数を減らすことです。

現在までに明らかになってきた情報をもとに、我々がどのように現状を分析し、どのような考えを持っているのかについて、市民に直接お伝えすることが専門家としての責務だと考え、この見解をとりまとめることとしました。

なお、この内容はあくまでも現時点の見解であり、随時、変更される可能性があります。

とのことで、この発表から1-2週間が勝負とのことです。

 

となると、このタイミングでしっかりと収束させることが出来れば、3月、4月、5月と3か月間をチェック期間として見極め、5月末には開催の判断が可能になります。

 

収束するかどうか、という点においてはやはりまだまだこれから各自一人一人の対策に準ずるところが多く、普段の感染病の様にワクチン等での予防が出来ていません。

 

まだまだ予断を許さない状況です。

 

※政府からはこの2週間の大規模イベントの開催自粛要請が発表されました。

スポンサーリンク

まとめ

 

まだまだ新型コロナウイルスの収束は見えてきません。

 

ですが、だれも東京オリンピック2020の中止は望んでおりませんので、一人一人がきちんと要望をすることで早期解決にもっていき、たのしく東京オリンピック2020の開催に臨んでいきたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
失敗を繰り返しながらも常に行動して前に進み続けるソフトウェアエンジニア IT関係で仕事をするも体調を崩して鬱を発症。 現在は、独立してフリーランスとしてIT関係で仕事をしています。 自分のやりたいこと、やりたい仕事でお金がもらえればどれだけ働き続けても苦にならないことが分かってきました。

Copyright© No action, No life. , 2020 All Rights Reserved.