鈴木達央復帰に向けて覚悟のケジメ「全てはファンのために」ドラケン降板

鈴木達央不倫報道

鈴木達央さんは「紅蓮華」「炎」で知られるLiSAさんの夫で人気声優でしたが、2021年7月30日に女性ファンとの不倫問題を報道され活動休止及び休養となりました。その間多くの役を失う事になってしまいましたが、それでも全てはファンの為にと前向きに取り組んでいます。

こちらの記事では鈴木達央さんの近況、支える妻LiSAさんについて、全面バッグアップの事務所の姿勢、ファンの声などをお伝えします。

鈴木達央の近況「覚悟を決めて」

鈴木達央さんは2021年7月30日週刊文春で自身のファンでもあるスタジオ関係者の女性と不倫したと報道されました。

報道から5か月経ち、「機界戦隊ゼンカイジャー」のゲゲ役、「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」のアラン役、「ポケットモンスター」のキバナ役、「ULTRAMAN」の東光太郎役、「白夜極光」の禁衛座役、「魔法学院の不適合者」のアノス役、「東京リベンジャーズ」のドラケン役など、かなりの役を失いましたが、事務所によると真摯に反省し、規則正しい生活を送っているといいます。

食事も三食きっちり摂り、アルコールやカフェインが入っているという理由から珈琲の摂取を控えるという徹底っぷりで、達央は変わった!と言われるくらい不倫発覚以前とは比べ物にならないくらいです。

たっつんの酒癖は確か…
どこでもすぐ寝ちゃうんだよね😪
ツアー先のホテルでは
床で寝てるとか…笑
ファンの間ではお酒に弱いけど酒好きであるという話は有名で失敗エピソードは数知れず、しかし現在はそれをきっちりと律しているのですから並々ならぬ決意が現れています。

 

 

 

 

 

支える妻LiSAの度量「さすがの姉御肌」

今回の不倫疑惑の最大の被害者は妻であるLiSAさんです。

しかも不倫発覚後は自殺未遂をされ自身のライブを中止にしてまで病院に駆けつける…仕事にも影響を受け、普通であればどんなに頭を下げられても冷めと嫌悪感でさっさと別れてしまうものですがLiSAさんは夫を許しました。

現在は引っ越しして家具も新調し二人で生活をスタートしていると報じられていますが、夫婦でいるということは、当然仕事面でもかなり影響を受けます。

それでも一緒にいるという決断をしたのは決して維持ではなく愛情です。この逆境だからこそ支えたいとうまさにいい女です。

11月7日、「1107」でいい女の日なんて初めて聞いたよ…!
でもいい女、いや…いい女性といえばやっぱりLiSAさんでしょう!
というわけで、自分が選ぶ美しくて可愛いLiSAさんの画像4選!
お前は本当にカッコいい女だな…

 

 

 

所属事務所アイムエンタープライズのバックアップ

所属事務所のアイムエンタープライズは2021年8月30日に公式サイトに鈴木達央さんの一連の問題に対し、「無責任かつ不適切な行動」「愚かなふるまい」を行ったと断罪しながらも解雇はしませんでした。

オラオラ系で通っており様々な暴露で女性に手を出しやすかったと言われていた鈴木達央さんですが、騒動後の態度がかなりよかったのか文春への回答も丁寧にされていました。

ファンの間では、音源流出などやったことがやったことだけにすぐ解雇になるのではと厳しい声が上がりましたが、アイムエンタープライズ側の回答では「制作関係者にも確認をとり該当ツイートがあったとされる時期に公開前の音源自体が存在していないことを確認した」と回答しています。

つまり音源は流出不可能であったということです。となれば不倫というコンプラ違反はあったものの情報漏洩はしていないことがサポート継続の理由の一つであるわけです。

業界を知る関係者の方にお話を伺うとこのようなことを言われました。

業界を知る関係者
いい役者をたくさん抱える事務所です。
替えはいると言わればそうかもしれませんがアイムの対応は手厚いものでした。
例えばポケットモンスターのキバナ役の後任は松岡禎丞ですが、アイムに所属する主役級の声優です。
主役級の声優を後釜に配して関係悪化と復帰への悪影響を極力避けるようにしています。
そこには鈴木達央を見捨てないこれからもちゃんと支援しますという姿勢が見て取れますね。

 

 

 

鈴木達央復帰に向けて「ファンのために」

鈴木達央さんは「僕には声しかない」「声の仕事がしたいです」と事務所幹部に懇願しました。強気な態度とスタッフにも横柄な態度で知られていましたが、現在はその態度も改まって言葉遣いがとても丁寧になり何事も真摯に対応、「またマイクの前に立たせていただけるのであれば」と話すなど、昔と真逆です。

降板によりたくさんのアニメ、ゲームのイベントでファンに会うことが遠くなってしまった現状ですが鈴木達央さんがプライドもかなぐり捨て、ここまでするのは逆境でも鈴木達央さんの声が聴きたいと切望するファンのために尽きます。

「この度はこのような形で、皆様に多大なるご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し 上げます。少しずつではありますが、皆様からの信頼が回復できるように本人含め努めてまいる所存でございます。」

と所属事務所も全面サポートを表明するなど決してすべてが敵に回った訳ではありません。

業界を知る関係者
かなりつらい復帰でしょう。
大切にしていたバンドであるOLDCODEXもFree!の劇場版終了後に解散予定となってしまいましたし…。
ファンのみならず、様々な業界関係者が起用は難しいと言っている状況です。
しかし、Free!の橘真琴役を完結まで演じ切ることが出来ましたし、業界が完全にそっぽを向いたわけではありません。
京アニのように作品を大切にし起用を続けるところもまだあります。
本当にこれからの態度次第だと思います。
声の仕事しかないと一念発起した分本当に頑張ってほしいですね。

 

 

 

ファンの声「これからもずっと応援していく」

達央が帰って来れるような場を作ってくださった京アニさんには本当に感謝しかないです….がんばってほしい(T_T)
LiSAさんが許してるならそれが全てでしょ。不倫てのはそこの家庭内の問題だし。更に機密漏洩もガセならさ。
鈴木達央さんが元気に活動
再開してると聞いて嬉しかった
良かった
これからもずっと応援していくので
達のペースでがんばってほしいです。がんばって
もう興味がないと切り捨てるのは簡単なことです。それでも信じてくれたファンと、被害者でありながら支えてくれた妻、契約を継続してくれた事務所へのケジメと覚悟を胸にふんばってほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました