鈴木達央はアノス役(魔王学院の不適合者)を降板か「代役緊急オーディション」

鈴木達央不倫報道

2021年7月30日に不倫報道、そして8月初旬に自殺未遂をしたとされ現在すべての芸能活動を休止している鈴木達央(すずきたつひさ)ですが、アニメ業界大手アニプレックスを出禁にされたという情報が流れています。

それによりアニメ「魔王学院の不適合者」はアニプレックスが製作している為、主人公アノス役も降板するのではないかという情報が流れています。

鈴木達央はアニプレックス出禁でアノス役(魔王学院の不適合者)を降板か

 7月に女性ファンと不倫関係にあることを報じられた声優・鈴木達央。業界関係者によると、活動再開を前に、「“声優として致命的なペナルティ”を科せられた」と言われているという。

 鈴木の不倫は、7月30日にニュースサイト「文春オンライン」で明るみになり、報道直後の8月4日、鈴木は「体調不良」を理由に活動を休止。妻で歌手のLiSAも「心身疲労」により一部の活動を休止していたが、28日に行われた全国アリーナツアー『LiVE is Smile Always~LADYBUG~』の北海道公演で復帰を果たした。

 ネット上では不倫「された側」のLiSAに対して、同情論が多数上がっているが、一方の鈴木は世間から批判が集中。19日、鈴木が長年メインキャラクターを演じてきた人気アニメ『Free!』シリーズ(TOKYO MXほか)の制作側は、「繊細な芝居や、他キャストやスタッフと築き上げてきた関係性が当作品にとって重要」などと、鈴木の起用継続を発表したものの、業界関係者からは厳しい声が相次ぎ、中でもLiSAサイドの“怒り”が、鈴木にさらなる追い打ちをかけているようだ。

「鈴木の女癖の悪さはもともと有名でしたが、ブレークを果たした妻にまで多大な迷惑をかけたとあって、特にLiSAサイドの関係者の怒りは相当なもの。彼女が所属するソニーミュージックも、鈴木に対して“制裁措置”を取ったとささやかれているほどです」(声優業界関係者)

 関係者の間でささやかれているのは、ソニー傘下の総合エンタテインメントカンパニーで大手アニメ制作会社・アニプレックスへの“出禁説”だという。

「同社はアニメを中心とした映像や音楽作品の企画制作と販売、映画の配給、ソーシャルゲームの企画制作など、さまざまな事業を展開。LiSAが主題歌を担当した人気アニメ『鬼滅の刃』(TOKYO MXほか)や、鈴木の代表作のひとつでもある『七つの大罪』シリーズ(TBS、テレビ東京系)も、TBS時代はアニプレックスが制作に携わっています。ほかにも多くの作品を手掛けているだけに、今後、鈴木が復帰したとしても、活躍の場は世間が想像する以上に狭まったといえるでしょう」(制作会社スタッフ)

出典:サイゾーウーマン

鈴木達央が起こした不倫報道、自殺未遂、そして活動休止によって、「ULTRAMAN」の東光太郎役、「機界戦隊ゼンカイジャー」のゲゲ役の降板、そして今月9月17日に公開された劇場版 Free!-the Final Stroke-前編」橘真琴役の継続を制作陣がわざわざ発表するなど、様々な作品に波及しています。

その中でも沈黙を貫いていた業界大手アニメ制作会社アニプレックスがとうとう鈴木達央を出禁にするという話が流れています。

そこで、鈴木達央が主役を務めていた「魔王学院の不適合者」の主人公アノス役を降板させるのではないかと囁かれています。

いち声優の不倫報道で降板というのは極めて異例です。

しかしながら、鈴木達央は「鬼滅の刃」の異例のヒットにより、アニソン界で世間に一番知名度を得ていたLiSAの夫です。

新婚です。その状況下での不倫です。

しかも鈴木達央の不倫については、相手が悪かった。典型的なマウント取りをするこの不倫相手に対して鈴木達央は未発表の音源まで聞かせてしまうという体たらくです。

もう一般人からしてもアウトな行動です。業界関係者はファン以上にアニプレックスが怒っていると言います。

その結果、アニプレックスからの出禁説が浮上しております。

この魔王学院の不適合者はアニプレックス作品となっている為、確実になにかしらのペナルティが発生していることでしょう。

そうなると主役、アノス役はもう降板不可避の状況です。

鈴木達央がアニプレックス出禁となったのには本当に本当に確たる理由があるのです。

公式サイトも不自然よね。一応CASTに鈴木達央の名前は書いてあるけど、動画に一切声が入っていないわ。


鈴木達央がアニプレックスに損害を与えた不倫

鈴木達央の復帰については様々な憶測が流れています。
業界を知る関係者に話を聞くと、まあそうねぇと重い口を開きました。

関係者
関係者
映画もあったし、京アニさんが一番被害を受けたんじゃ?みたいな風潮ですけどそれはあくまで鈴木達央サイドから見た話でね。
アニプレックスは怒り心頭でしょうよ
アニプレックスはソニー・ミュージックエンタテインメントの子会社。
大ヒットを記録した「鬼滅の刃」はなんとこのアニプレックスが制作会社です。
鬼滅の刃自身の人気はこんな不倫程度で揺らぐことはありません。
ですが、ここにLiSAさんが関係してくるのです。
LiSAさんの事務所はソニー・ミュージックアーティスツです。
「鬼滅の刃」とLiSAは切っても切れません。
この不倫騒動で同じソニー傘下所属のLiSAというアーティストにも泥を塗ってしまっています。
その結果かどうかはわかりませんが鬼滅の刃の次回作はLiSAはアーティストから外れています。
尚且つ不倫騒動と自殺未遂騒動でLiSA自身が精神が衰弱してしまい福岡のライブは中止になってます。
返金しなければならないし、グッズの売り上げだってその分なしになる。
この不倫騒動でソニー系列会社には迷惑をかけてしまっております。
関係者
関係者
単純にこの不倫騒動でアニプレックスも被害を被ってますよ!
これまでアニプレックスは鈴木達央を何度か起用してアニメを作っています。
「七つの大罪」のバンや「魔王学院の不適合者」のアノス、これに至っては主役ですよ。
2期は制作決定してましたし、しかも分割2クールですよ。
鈴木を起用した人にも責めはあるでしょうし起用した側からすれば裏切られた気分でしょうね。
僕なら顔も見たくない。
この業界に何年もいて、これをしたらどれだけの人間に迷惑がかかるかが想像できない。そんな男これから誰が起用すると思います?
人気の役をやってたらファンが食える。程度の認識で30半ばまでやっていたってことですし…
この年ならとっくに落ち着いて公表はしてないけど家庭を持って落ち着いてる声優は多いんですよ。
最近報道された下野紘なんかもそうですね。彼は20代で結婚して家庭を営んでるので引き合いに出すのは悪い気がしますが…
まあ、だったらそっちや若手を起用しますよね。
いろいろ言いましたけど出禁なら、魔王学院のほうは降板じゃないですかね
関係者
関係者
関係者
関係者
実際まだ2期が放送されたわけではないし変えようと思えば変えれる。
復帰するらしいが声がどこまで万全か正直わからないしねぇ。
人気タイトルですしオーディションすればすぐに役者は集まりますよ。

と、かなり厳しい声が上がりました。
本人が出てこないため健康面、特に声に変わりはないかという不安、またイメージの失墜によるダメージは想像以上です。声が好きだ、というファンも多いですが一様に厳しい反応です。

鈴木達央出禁の可能性で、アニプレに酷いって言ってる人いたけど、自分だったら情報漏らす前科のある人と仕事したいか?
ギリギリで他人の不祥事の始末したいか?
他にいくらでも有能な人がいればそっち使うでしょうよ。
自分がアニメに夢抱いてるからって、それを押し付けるのやばいよ。仕事なんだよ


アニプレックスに許されない限り仕事は半減

当にアニプレ関連出禁となると、声優としては腕ぶった斬られるに近いレベルで仕事来なくなると思うんだけど…。
ソースがソースだからどうか分からないけども。早い所迷惑かけたクライアントに謝罪しないともっと傷口拡がるのでは?


関係者
関係者
「鬼滅の刃」「Fateシリーズ」「ツイステットワンダーランド」「ソードアート・オンライン」など名だたるタイトルの制作にかかわるのがアニプレックスです。
「ソードアート・オンライン」はLiSAが主題歌を歌い、鈴木達央もゲームの方ですが出演しています。
こういうのがじわじわ削られることになる、当然各方面に事務所と一緒に謝罪行脚してるでしょうけどかなりあがくことになると思います。

ファンの疑問を聞いてみたがやはり色よい発言は聞こえてこなかった。

関係者
関係者
まあ、まだLiSAがいるから…LiSAが命綱なんだよ

と言ったのが印象的でした。LiSAが愛想を尽かせてしまったら終わりなのかもしれません。
今回の一番の被害者であるLiSAが尻拭いををする羽目にならなければいいのですが。

鈴木達央不倫報道
シェアする
No action, No life.
タイトルとURLをコピーしました