久木山佳代のフェイスブック顔画像「ワンオペ育児の女神」京都府木津川市3歳児溺死

ニュース・教養

久木山佳代(くきやまかよ)容疑者(37)は、4年前の2017年11月に当時住んでいた京都府木津川市の集合住宅で、息子の永時(ながとき)ちゃん(3)を湯船に沈めて溺死させた疑いで逮捕されました。

この記事では久木山佳代容疑者のフェイスブック顔画像、フェイスブック(Facebook)アカウント、犯行動機、犯行理由、自宅について詳しくお伝えします。

久木山佳代容疑者の木津川市3歳溺死事件の概要

久木山佳代容疑者の木津川市3歳溺死の概要
4年前の2017年11月、木津川市内の集合住宅の自宅で、当時3歳だった息子を浴槽に沈めて溺死させた疑いで、2021年11月23日に逮捕されました。

逮捕されたのは京都府宇治田原町の無職・久木山佳代容疑者(37)です。

警察によると、久木山佳代容疑者は2017年11月、木津川市内の自宅で長男の永時(ながとき)ちゃん3歳を浴槽に沈めて溺死させた後、消防に自ら通報し、「お湯が貯まる頃に蛇口を止めに行くと、子供が浴槽に浮かんでいた」と説明していたということです。

警察が事件事故の両面で捜査していましたが、当時は司法解剖の結果水死と推定され、日常的な虐待を思わせる外傷もなく、児童相談所から府警への相談もなかったため事件性の有無は判断できませんでした。

しかしこの1年ほどの間に周囲に永時ちゃんを殺害したことをほのめかし始め、府警にも情報が寄せられていました。

引き続き警察が事件事故の両面で捜査していましたが、久木山佳代容疑者の犯行である疑いが強まり逮捕となりました。

同容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。

久木山佳代容疑者の木津川市3歳溺死事件のポイント

くきやまかよ容疑者の木津川市3歳児溺死事件の概要のポイントについてお伝えします。

  • 久木山佳代容疑者は、事件当時京都府木津川市の集合住宅に在住。
  • 久木山佳代容疑者は、永時ちゃんが溺れているとして自ら消防へ通報。
  • 久木山佳代容疑者は、「お湯が貯まる頃に蛇口を止めに行くと子供が浴槽に浮かんでいた」と説明。
  • 永時ちゃんの死因は水死で日常的な虐待を疑わせる外傷はなく、事件性を思わせる相談もなかった。
  • 久木山佳代容疑者は1年ほど前から永時ちゃん殺害を周囲にほのめかしていた。

久木山佳代容疑者のフェイスブック顔画像

久木山佳代容疑者のフェイスブック顔画像はどんなものなのでしょうか?久木山佳代容疑者のフェイスブック顔画像についてお伝えします。

こちらをご覧ください。

FNN
FNN

現段階ではまだ久木山佳代容疑者のフェイスブック顔画像については調査中です。

こちらの画像は上久保明日香容疑者です。

上久保明日香容疑者は、2018年1月埼玉県草加市にある自宅のトイレに、当時8か月だった長女をレジ袋に入れ首だけを出した状態で20時間放置し、左足の指2本を失う凍傷を負わせた疑いで逮捕されました。

当時の周辺地域の気温はマイナス1.2度という寒さで、レジ袋に入れたのも紙おむつから尿や便が漏れるのを防ぐためであったと理由を語り長女に対する謝罪はなく、「子育てがうまくいかず可愛いと思えなかった」と証言し、上の長男だけを連れまわし周囲も長女の存在を知らなかったということです。

久木山佳代容疑者も思った育児が出来なかったのでしょうか。

 

東京新聞
FNN

こちらは梯沙紀(かけはしさき)容疑者です。

梯沙紀容疑者は娘の稀華(のあ)ちゃんを1階1LDKのマンションの一室に閉じ込め8日間放置し餓死させた保護責任者遺棄致死の疑いで2020年に逮捕されました。

非常に可愛がって育てていたようですが、事件の前年から居酒屋で働き始めたのをきっかけに、稀華ちゃんを放置してパチンコに行ったり3歳児健診も受けないなど次第の子どもへの関心が薄れていきました。

事件当日は鹿児島に住む交際相手に会うために、稀華ちゃんにはお茶やお菓子を置き、豆電球をエアコンをつけた状態で8日間放置し、稀華ちゃんは泣いて疲れて眠っての繰り返しで次第に衰弱して死に至りました。

その際稀華ちゃんがマンションから出ることが出来ないようにソファを置いてドアを塞いでいたということです。

育児をしていると世間から隔離されたように感じることがあります。外で働き始め刺激を受け、愛する男性を見つけたことで箍が外れてしまったのかもしれません。

久木山佳代容疑者にも何かきっかけがあった可能性があります。

くきやまかよ容疑者のフェイスブック(Facebook)アカウント

久木山佳代容疑者のフェイスブック(Facebook)アカウントはどんなものなのでしょうか。久木山佳代容疑者のフェイスブック(Facebook)アカウントについてお伝えします。

まずは久木山佳代容疑者の名前でフェイスブック(Facebook)アカウントを検索しました。

こちらをご覧ください。

久木山佳代容疑者の名前で検索した結果フェイスブック(Facebook)アカウントは0件でした。

また「kayo kukida」でも検索を検索を掛けましたがヒットしませんでしたが、事件から逮捕まで4年という時間がありましたので、逮捕前にあらかじめ削除した可能性が高いです。

引き続き調査しわかり次第お伝えします。

くきやま佳代容疑者の犯行動機「思い通りの育児にならない」

久木山佳代容疑者はなぜ永時ちゃんを湯船に沈めて死に至らしめてしまったのでしょうか。

児童相談所への相談や通報もなく、問題のない親子関係の様に見えていました。実際2人の子どももF痛に養育されていますし、おぼれたと通報した当時も心臓マッサージを施す行為など一般的な母親のように見えました。

事実、そのせいで4年間事件性なしと思われていました。しかし久木山佳代容疑者は

永時の発育状況に悩んでいた

とこぼしており、完璧な母親であるが故に、自分の思うように育たない永時ちゃんに疲弊していた可能性があります。

幼い頃の子どもの発育状況は様々ですが、他に二人いるが故になぜこの子だけ違うのかと悩み犯行に至った可能性が高いです。

久木山佳代容疑者の犯行場所は京都府木津川市山城町「グレース・マエハタ」

久木山佳代容疑者が永時ちゃんを浴槽に沈めて溺死させた現場はどこなのでしょうか?

ニュースのこちらの画像と地名から調査しました。

MBS
MBS

こちらの窓枠と形が一致したマンションが1件見つかりました。

〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛前畑1の「グレース・マエハタ」です。

周囲は奈良街道の近くで、畑に囲まれていますが、コメリもあり生活には不自由しなさそうな場所です。

のどかな場所にあり、虐待死事件があったなんて想像がつきづらいです。

のちに入居された方は思いもよらなかったと思います。

久木山佳代容疑者の現在の自宅

久木山佳代容疑者は事件後、京都府宇治田原町銘城台に引っ越しをしています。

地図を見るに新興住宅地でしょうか。綺麗に整地された住宅街という感じですね。

土地の坪単価は19.2万円、一戸建ての坪単価は48.0万円程度です。

家土地を購入した後に事件発覚で逮捕だと容易に引っ越しはできないでしょうし残された家族のことを考えると気の毒ですね。

久木山佳代容疑者の当時の近所の住人の証言

当時の近所の住人の方が証言しています。

お風呂で溺れて亡くなったと本人(久木山容疑者)から聞いたときに、(久木山容疑者が)泣いている様子も全然なくて、おばちゃんごめんねという感じで。どうしようとすがってくる様子もなかった
子どもを失ったというのに、取り乱すでもなく、警察や消防が来て近隣を騒がせたことに対する謝罪をするばかりで悲しんでいる様子がなかったというのです。
このように今思えば…と違和感を感じていた方がいる一方で
あの時は事故だと思っていた。
永時ちゃんを連れて長女ちゃんを保育園に送迎する姿もみていた。
挨拶もするし人柄もいいどこにでもいる普通の親子。
信じられません
と証言する同じ集合住宅の住人の方もおり、虐待の有無が分かりづらく久木山佳代容疑者の自白がなければ発覚しなかった事件で会った可能性が高いです。

移送中の久木山佳代容疑者の乗る車 共同通信社
ニュース・教養
シェアする
No action, No life.

コメント

タイトルとURLをコピーしました