行動しなきゃ生きてけないよ!

ク・ハラの髪型がツインテールでヤバい!現在の所属事務所はどこか調べてみた!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
失敗を繰り返しながらも常に行動して前に進み続けるソフトウェアエンジニア IT関係で仕事をするも体調を崩して鬱を発症。 現在は、独立してフリーランスとしてIT関係で仕事をしています。 自分のやりたいこと、やりたい仕事でお金がもらえればどれだけ働き続けても苦にならないことが分かってきました。

女性アイドルグループKARAの元メンバー、ク・ハラが近況を写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「インスタグラム」に写真を数枚掲載しました。

公開された写真でク・ハラは唇を突き出し、Vサインをしていたり、ツインテール姿が超キュートです。

 

今回はそのツインテールについてお伝えすると共に所属事務所がどこなのかについてもお伝えします。

スポンサーリンク

ク・ハラさんのプロフィール

まず、ク・ハラさんのことを知らない人の為にもプロフィールをお伝えします。

ク・ハラさんのプロフィール
名前 ク・ハラ (元KARAのメンバー)

生誕 1991年1月13日(28歳)

出身地 大韓民国の旗 大韓民国光州直轄市(現・光州広域市)

ジャンル K-POP

職業 歌手、女優

活動期間 2008年 –

事務所 プロダクション尾木

先日のことですが、ク・ハラさんは2019年6月26日(水)にテレビ東京系列の音楽番組「テレ東音楽祭2019」に出演されていましたね。

 

とても綺麗で圧倒的歌唱力でのパフォーマンスは圧巻でした。

 

今後もテレビで拝見できればうれしいですね!

 

また、女性なので年齢について言及するのははばかれるものですが、まだ28歳なのですね。

 

かなり昔から見ていた気がするため、もう少しお年は上なのかなと思っていましたが、まだまだお若いです。

スポンサーリンク

ク・ハラさんの髪型ツインテールはヤバい!

ただただ本当に綺麗です。

 

私の表現では、若干やんちゃな感じのする天使です。

 

この写真を見たインターネットユーザーたちは「さわやか」「キュート」「キレイ」など、さまざまな反応を示しています。

 

見る人によって感想が変わるというのが本当にすごいし、ヤバい。

 

すべての表現が当たっているのも事実なんですよね。

 

見え方によってはさわやかですし、キュートにも見えます。

 

もちろんキレイでもありますよね。

 

このツインテールはどうしても人を選びます。

 

知り合いにも何人か興味があるけど私には無理!!

 

ということで断念される方が多い中、このクオリティは半端ないですね。

 

KARAとしては活動停止して、なかなか動きにくかったところだと思いますが、この度事務所を移籍され、プロフィールにも書きましたが日本の音楽番組にも登場してきています。

 

今後が楽しみですね。

 

スポンサーリンク

ク・ハラさんの所属事務所は?

もともとは韓国の大手芸能事務所に所属されていましたが、現在は日本のプロダクション尾木に所属されています。

プロダクション尾木の情報
株式会社プロダクション尾木(プロダクションおぎ)は、東京都中央区銀座に本社を置く芸能事務所である。代表取締役社長は尾木徹で、通称は尾木プロである。日本音楽事業者協会に加盟している。

所属タレントには以下のような方々がおられる。(一部のみ抜粋)
城之内早苗(元おニャン子クラブ)
生稲晃子(元おニャン子クラブ) – 2001年に離籍後、2009年に復帰。
三浦理恵子(元CoCo。同グループで唯一の尾木プロ在籍者)
華原朋美 – 2007年6月に専属契約解除後、2012年12月1日に復帰[2] ミスターちん
仲間由紀恵
宮崎宣子(元日本テレビアナウンサー)
新妻聖子
石坂浩二
三田佳子
小嶋陽菜(元AKB48)
高橋みなみ(元AKB48)
峯岸みなみ(AKB48チームK)
渡辺麻友(元AKB48、元渡り廊下走り隊、元渡り廊下走り隊7)
多田愛佳(元AKB48、元HKT48、元渡り廊下走り隊、元渡り廊下走り隊7)
市川美織(元AKB48、元NMB48)
宮澤エマ
細貝圭

所属のタレントさんを見ると歌手、アイドル、ミュージカル女優、2.5次元俳優、芸人、女優と様々なジャンルで活躍されている方が多いですね。

 

ク・ハラさんもいろいろと今後活躍を広げていくのであれば、もってこいの事務所に入られましたね。

 

今後がとても楽しみです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は元KARAのク・ハラさんの髪型、ツインテールについてと所属事務所についてをお伝えしました。

 

先月、6月には「テレ東音楽祭2019」に出演されていたので久しぶりにテレビで歌声が聞けてとても懐かしい、うれしく思っていたことを覚えております。

 

また、今後は日本でご活躍され、テレビでお見えできるのを楽しみにしています。

 

今後ともご活躍をお祈りいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
失敗を繰り返しながらも常に行動して前に進み続けるソフトウェアエンジニア IT関係で仕事をするも体調を崩して鬱を発症。 現在は、独立してフリーランスとしてIT関係で仕事をしています。 自分のやりたいこと、やりたい仕事でお金がもらえればどれだけ働き続けても苦にならないことが分かってきました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© No action, No life. , 2019 All Rights Reserved.