行動しなきゃ生きてけないよ!

皇室御物 相続の対象となるものとならないものは?

2019/05/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
歴史とデジタルガジェットが大好き民。 登場キャラクターに歴史上の人物がいればゲームも手当たり次第にプレイしてしまう。 ブログ作成のお供はpomera DM200。DM30もちょっとほしいと思ってる。 鞄についているマグネットフックが天敵。

改めて、天皇陛下が代替わりされ令和元年が始まりました。
慣例では天皇崩御の後に新天皇即位で改元という流れでしたので粛々とするイメージしかなかったのですが、この度生前退位されるということでお祭り騒ぎで改元を迎えられたのは新鮮な気持ちですね。
昨日の記事で、『三種の神器は非課税』ということについて少しだけ触れました。
今日の記事ではもう少し詳しく書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

いつもと違う相続

今回は生前退位による皇位継承です。
いつもであれば、天皇崩御の後の皇位継承で、財産にも皇室経済法 第7条(皇位に伴う由緒ある物)の規定により行為と共に皇嗣が受けた物、として相続税がかかります。
法律の名前は違いますが、私達一般人と同じように相続税がかかるんですね。ちょっとびっくりしました。
例えば昭和天皇崩御の際は遺産が約20億円(内訳:金融資産約18億円 美術品等約7000万円)だそうです。
所謂皇室の内廷費の余剰分を貯めたり資産運用なさっておられたようでしっかりとした資産をお持ちだったようです。
この時は光淳皇后と当時皇太子であった今の上皇様がそれぞれ相続なさり相続税は約4億2800万円を支払われたということです。
また皇室御物のうち

太刀…
長船光忠(刀剣乱舞の燭台切光忠とは別物)、正家

刀…
若狭正宗

短刀…
行光、浮田志津、京極正宗

が課税対象となり、天皇家のものから国有財産に移動し、宮内庁三の丸尚蔵館に移されました。

このように皇室は相続の度に多額の税金を納付し、多数の古美術品を国に寄贈しているそうです。これは戦後の皇室典範によって決まっているそうなのですが、このままいくとどんどん皇室所有の御物が皇室からなくなっていくことになります。

ただ今回はどうなるのでしょうか?
所謂生前退位であり、資産も同時に受け継ぐとなると相続税だけでなく生前贈与も可能となる訳で大分節税ができるのではないでしょうか?
例えば一般市民だと年間110万まで贈与しても贈与税がかからないなどそういう税法がありますよね。個人的にはぜひ利用してもらいたいと思います。

 

スポンサーリンク

御由緒物の重要性

とはいえ、皇室の相続に対しすべての物に課税していたら皇室の資産はそのうち底を尽きてしまいます。今回でも新天皇陛下は約3億円の相続税がかかるのではという話もみました。
最初に『三種の神器は非課税』というワードを出しましたが、三種の神器にまで課税していたらそれこそ途方もない相続税がかかってしまいます。
三種の神器や、皇室の祭事にかかわるものを守る法律が所謂『御由緒物』の存在です。

昨日の記事にも一期一振は『御由緒物』と書いたと思います。

贈与税の非課税対象という項目が設けられており、『この法律による皇位の継承があった場合において皇室経済法第7条の規定により皇位とともに皇嗣が受けた物については、贈与税を課さないものとする』
(皇位とともに伝わるべき由緒あるものは皇位と共に皇嗣がこれを受ける)
とあります。
イコールこれが『御由緒物』です。
御由緒物になれば、税金の非課税対象となり、天皇家の所有となります。
とはいえ勝手に売却などの処分ができるものではないのですが…
これが現段階で皇室御物を守る大切な法律です。
三種の神器も名刀もこれによって守られていると思います。
次の相続の際、現御由緒物がそのまま御由緒物に指定されるのかも不明なのでどうなるかわかりませんが、いずれにせよ今後皇室典範などが見直され、貴重な文化財があるべき場所に正しく置かれる状況であることを願ってやみません。


この記事を書いている人 - WRITER -
歴史とデジタルガジェットが大好き民。 登場キャラクターに歴史上の人物がいればゲームも手当たり次第にプレイしてしまう。 ブログ作成のお供はpomera DM200。DM30もちょっとほしいと思ってる。 鞄についているマグネットフックが天敵。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© No action, No life. , 2019 All Rights Reserved.