古賀大樹のフェイスブック顔画像特定「独立後半年で横領実行」

ニュース・教養

古賀法律事務所(大阪府大阪市北区西天満2-9-14 北ビル3号館501)の古賀大樹(大阪府堺市南区鴨谷台2-7-1 プレイズ堺光明池1308在住)は業務上横領の疑いで逮捕されました。

未成年後見人をしている男子高校生から現金総額8700万円を盗んだ卑怯者、古賀大樹のフェイスブック顔画像について調べましたのでお伝えします。

古賀大樹弁護士のフェイスブック顔画像特定

古賀大樹容疑者は2019年3月から2020年3月までの1年間にわたって、未成年後見人の男子高校生の資産を横領しております。

手口は、この期間に10回にわたって普通預金から引き落としを行い、さらには定期預金解約も行っており、被害額は830万円と言われております。

そして、この事実が発覚後、調査の結果、8700万円超の横領が発覚しております。

まだまだ何もわからない高校生を食い物にして資産を横領していくその手口は卑怯極まりありません。

どんな面構えなのか、顔画像を入手しましたのでお伝えします。

koga-taiki-facebook-face-picture
koga-taiki-facebook-face-picture
うわーー、この柔和な感じがまた腹が立ちますね。外面だけはよかったんだろうな。

悪いことをしていた罪悪感はなかったのかもね。一切卑屈さとか後ろめたさとかを感じない面構えね。

上の二つの顔画像は報道でも出ているわ。他にはないのかしら。
koga-taiki-facebook-face-picture
これは。。。独立した際に事務所を設計してくれた会社の所に乗っていた顔画像、というか全身の画像ね。

この時はきっと幸せ絶頂だったのでしょうね。
おそらく一番きれいに見えている画像ね。報道と同じ画像だけど、、、

AFILIAっていう所の会社の取締役の画像みたいね。

フェイスブックについても確認します。

koga-taiki-facebook-face-picture
koga-taiki-facebook-face-picture
koga-taiki-facebook-face-picture
ダメね。大阪府堺市、大阪府大阪市、いないわ。。。


koga-taiki-facebook-face-picture
koga-taiki-facebook-face-picture
koga-taiki-facebook-face-picture
こうみるとアイコン、背景設定していないアカウントも多いわね。
koga-taiki-facebook-face-picture
koga-taiki-facebook-face-picture
koga-taiki-facebook-face-picture

どうにも大阪府のアカウントが一切ありませんでした。

これはもう逃げきれないと観念した際に既にアカウントを削除した可能性が高いです。

ですが、作者、頑張りました。フェイスブックアカウントにはたどり着きませんでしたが、経歴等についてはきちんと入手しました。プロフィールにてお伝えします。

古賀大樹弁護士は横領した金をキャバクラに使用していた(追記)

実際にこれだけのお金を横領して何に使用していたのでしょうか。

遊行費に使用していたとの報道から始まり一部ではキャバクラで使用していたことが判明しております。

実際の所、現在は弁護士の人数が増えすぎ、元々思っていたよりも稼ぎがもらえなかったり、「先生

、先生」とちやほやされることもあまり無いようです。

そうなってくると企業からの接待などでキャバクラに行った際には自身ではお金は出しませんが、ちやほやされることもきっと多かったことでしょう。

そのときめき、胸の高鳴りが抑えられず、どんどんキャバクラにのめり込んでしまい、お金使いも荒くなっていったのかもしれません。

ビジョンも何もない状態での独立はこういったことになるので、絶対にやってはいけませんね。

さらに、このキャバクラで豪遊をし始めてからは、顧客からのクレームも止まらないくらいに仕事をしていなかったようです。(追記)

もう、公私のバランスが崩れきっていたのですね。(追記)

そもそも、この豪遊されたお金は返ってくるのかしら。。返還の請求は出来るのでしょうけどきっとお金、出てこないわよね。。。

古賀大樹弁護士のプロフィール(経歴がえぐい)

古賀大樹弁護士のプロフィールです。

名前:古賀大樹(こがたいき)

略歴:

2003年 京都大学法学部卒業
2003年 司法試験合格
2004年 大阪弁護士会登録
2004年 弁護士法人大江橋法律事務所入所
2013年 弁護士法人大江橋法律事務所パートナー就任
2016年 ~ 2018年 大阪国際大学非常勤講師(経済法)
2018年 法律事務所設立 代表(現任)
2019年 AFILIA株式会社 取締役(現任)

嘘だー、、、京大法学部って、、、何ちゅう人やったんや。

現役で司法試験合格しているのにーー、、、なんでこんなことを、、、

えーー、個人事務所も作っていたのに。株式会社も立ち上げのメンバーなんでしょー。なんでこんなことしたのよー。

古賀大樹弁護士のは古賀法律事務所の代表

この古賀大樹容疑者は古賀法律事務所の所長でした。

古賀法律事務所の所在地は「〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満2丁目9−番14号 北ビル3号館 501号」です。

実はこの古賀法律事務所のホームページはもう封鎖されておりますが、トップページだけ抑えることができました。

koga-taiki-facebook-face-picture

2004年10月に弁護士登録して以来、弁護士法人大江橋法律事務所に所属し(2013年1月にパートナー就任)、企業の依頼者様との関係では、M&A、会社法等の一般企業法務、破産・会社更生・民事再生等の倒産事件、訴訟案件などの業務を、個人の依頼者様との関係では、離婚・相続等の家事事件、医療紛争事件、在留資格を失った外国人にかかる入管事件、破産・任意整理等の債務整理、交通事故案件、労働事件、少年非行を含む刑事事件などの業務を、それぞれ幅広く担当して参りました。このような過程において、複数年度に亘って、大阪弁護士会子どもの権利委員会の副委員長も務めさせていただきました。

 2018年10月に弁護士法人大江橋法律事務所を退所し、2018年11月に「古賀法律事務所」を独立開業して以降も取扱業務は幅広いですが、最近は、M&A(公正取引委員会への企業結合審査対応を含めて)、会社法等の一般企業法務、訴訟案件、家事事件、医療紛争事件などが中核業務になっています。
 「迅速・丁寧・誠実な対応を尽くしたい」「依頼者の皆様の満足度をよりいっそう高めたい」という熱い気概を胸に、日々の努力・研鑽を重ねて参る所存です。

古賀法律事務所
代表弁護士 古賀 大樹

え?独立したの2018年11月なの?

やば!半年後には横領始めてるじゃん!!

古賀法律事務所のデザインはミライズワークスという会社が対応したようです。

Q.オフィス新規開設のきっかけを教えてください。

A.弁護士15年目での独立開業を機に大阪にて法律事務所オフィスを新規開設しました。

15年も弁護士やってきたら横領ってのがどういったものか分かったんじゃないのかしら?迂闊だったんじゃないの?


Q.新規開設前の完成イメージはどのようなものがおありでしたでしょうか。

A.独立前にお世話になっていた法律事務所が大手法律事務所で、エントランスや会議室が重厚感を出しながら綺麗に整っていたので、事務所開設にあたってはそのようなイメージを踏襲することや、執務室と会議室を明確に分けるということを希望させていただきました。会議室同士の音漏れもないようにしたいという希望もありました。

Q.施工完成後にその問題点・懸念点は解決されましたか?

A.はい、ミライズワークス様にお願いして良かったと思っています。
本プロジェクトでは、エントランスや会議室の重厚感や綺麗さをはじめ、上記の希望に即した形で全てイメージどおりに表現していただけたと思います。
大阪にて私の周りにも独立を考えている弁護士がいるので、「ミライズワークス様にお願いして良かったよ」と伝えています。

Q.他社様よりもミライズワークスをお選びになった理由をお教えください。

A.従前から大阪弁護士協会の特約店ということで社名は知っていましたが、今回改めて仲介業者様にご紹介いただきました。
エントランスや会議室のデザイン等も良かったですし、ご担当者様のフットワークが良く、急ぎでお願いしたことも迅速・的確にご対応いただけたこともミライズワークス様を選んだ理由となります。

Q.今後の御社はどのような会社に発展していきたいですか?

A.弁護士3名・事務局4名まで対応可能な執務室レイアウトにしていただきました。今後は地道に案件に取り組み続け、大阪を拠点にゆくゆくは手狭になるくらいの法律事務所に発展していければと思っています。

何でここまでの野心があったのに、たかだか8000万程度の横領で、、、3人も弁護士雇うなら8000万近くは毎年つかっただろに。そう考えたら横領した金額なんてたかだか1年分の人件費にしかならん程度の額だっただろうに。。。大金に見えてしまったのだろうか。。。

古賀大樹弁護士は株式会社AFILIAの元取締役

略歴から判明しましたが、古賀大樹弁護士は株式会社AFILIAの元取締役に2019年に就任されたとのことです。

この一件が原因かは定かではなりませんが、現在は既に解任されている様です。

最新のホームページ上では記載はありません。

この株式会社AFILIA自身は、2018.04.05に創業されています。

出典:STARTUP DB

STARTUP DBにて記載がありましたので、おそらく間違いはないかと思います。

もしかしたら起業支援、独立支援をしている会社です。契約書の作成や契約内容の確認などで、法律的に適法かどうかを確認する為に就任されたのかもしれません。

見る限りとても未来の感じる会社なので、この一件はダメージが大きいかもしれません。

古賀大樹弁護士の横領開始は独立後すぐ

なんと、独立してから半年後には横領をスタートしています。

2004年10月に大江橋法律事務所に所属していた時には監査もありましたでしょうし、上司や先輩の目もありました。

もしかしたらその際に弁護士報酬の割安感を感じており、独立後にそのタガが外れてしまったのかもしれません。

作者も多数の弁護士と交流がありますが、独立されている方々はとも自信を律することが出来る方が多いです。

やはり独立すると自分がトップになり、周りの方々は何も苦言を行ってくれる人はいなくなる傾向が強いです。

自分で自分を律することが出来ないと、こういうちょっと考えればすぐにばれるような簡単な犯罪に手を染めてしまうのでしょうか。

コロナが2019年12月からパンデミックしているし、士業の方々はこのコロナ禍で一気に仕事が減ったと言われているからこのあたりで露骨に横領しすぎてばれちゃったのかな。

古賀大樹さん、本当に迷惑。無理難題押し付けてきて事務所設計したけど、こんなことになるなんて。営業妨害甚だしいもんです!

古賀大樹弁護士の自宅は堺市

古賀大樹容疑者の自宅は大阪弁護士会の情報によると「〒5900138 堺市南区鴨谷台2-7-1 プレイズ堺光明池1308」です。

中古売買の査定で3000万円程度になります。

2014年築のようなのでおそらく新築

住所:〒5900138 堺市南区鴨谷台2-7-1 プレイズ堺光明池1308

登録年:2004年

修習期:57期

取扱分野:

不動産取引一般
借地・借家
建築紛争・欠陥住宅(消費者側,業者側を問わず)
マンション法に関する紛争
欠陥商品・製造物責任
離婚・親権者(親子関係を含む)
遺言・相続
高齢者・障害者の財産管理,介護,成年後見
境界・近隣紛争
金銭貸借(保証を含む)
一般刑事
会社法一般(株主総会・代表訴訟等会社経営一般)
事業承継・M&A・企業再編
契約法・商取引
法人倒産(会社破産・会社更生・民事再生を含む)
経済特別法(独占禁止法・金融商品取引法等)
労働事件(使用者側)
労働事件(被用者側)
労災事故
行政一般
子どもの権利

重点取扱分野:

交通事故その他の事故
医療事故(病院側,患者側を問わず)
サラ金,多重債務(債務整理・個人破産・個人再生を含む)
少年事件
債権保全・債権回収

古賀大樹弁護士のFacebookアカウント特定

取扱分野を見る限り、民事が多く、刑事についてはそこまで対応はされていない印象です。

ですが、きっと問題が発生した際のSNSの流出、特定がどこまで今後に影響が出るのかは弁護士としてご存じだったのかもしれません。

SNSの扱いには厳格に管理していたのかもしれません。

それならば顧客の資産の管理も厳格に管理して頂ければと思わずにはいられません。

今後も引き続きFacebookアカウントについては調査を進めていきます。

特定が出来るまでは上記、プロフィールをご覧頂ければと思います。

ニュース・教養
シェアする
No action, No life.
タイトルとURLをコピーしました