「鎌倉殿の13人」ネタバレ・あらすじを最終回まで・配信情報も! 海千山千の敵と戦い続けた北条義時の生涯

鎌倉殿の13人

2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が放送開始です。

こちらの記事では大河ドラ「鎌倉殿の13人」のネタバレ・あらすじを最終回まで一話ずつご紹介します。

鎌倉幕府創成期、北条政子の影に隠れがちだった第2代執権北条義時の戦いと駆け引きに満ちた生涯を追うドラマを小栗旬さんが演じています。

「鎌倉殿の13人」ネタバレ

1.第1話「大いなる小競り合い」ネタバレ

1175年、平清盛(松平健)が大権力者として君臨していた日本。伊豆の地では、北条義時(小栗旬)が兄・宗時(片岡愛之助)、姉・政子(小池栄子)らとのんびり暮らしていた。しかし、流罪人・源頼朝(大泉洋)が義時の幼なじみ八重(新垣結衣)と恋仲になり、男児が生まれたことで状況は一変。清盛から頼朝の監視を任されていた八重の父・伊東祐親(浅野和之)は激怒する。頼朝が姿をくらます中、北条家にも捜索命令がくだり……

公式サイトより

1175年(安元元年)9月頃、北条義時は平家系弱小豪族の次男、通常であればそのまま無難に生涯を終えるはずでした。しかし流罪人となっていた源氏の御曹司源頼朝を北条家がかばったことで縁が出来、知己を得ます。そうして北条義時の運命が一気に回り始めるのです。

安元元年(1175年)年齢表
北条義時(12)、源頼朝(28)、北条政子(18)、北条時政(37)、安達盛長(40)、工藤祐経(28)、仁田忠常(8)、三浦義澄(48)、三浦義村(7)、畠山重忠(11)、和田義盛(28)、
平清盛(57)、後白河法皇(48)、藤原秀衡(53)、
実衣(不明)、八重姫(不明)、伊東祐親(不明)、伊東祐清(不明)

第1話の詳しいネタバレはこちら⇒1話ネタバレ・考察「八重姫と千鶴丸の悲劇でスタート」頼朝の炎の演出

ティモンディの人まだ8歳だった(笑)山本耕史は7歳(笑)

2.第2話「佐殿の腹」ネタバレ

罪人・源頼朝(大泉洋)を処断しようと兵を率いて迫る伊東祐親(浅野和之)。しかし、北条義時(小栗旬)の父・時政(坂東彌十郎)が頼朝をかばって対立。両勢力が一触即発の状態となる中、平清盛(松平健)を後ろ盾に相模の武士団を束ねる大庭景親(國村隼)が現れる。一方、目まぐるしい展開に振り回される義時は、姉・政子(小池栄子)らの助けを受けて頼朝と富士の山すそにいた。だがそれもつかの間、弓矢が放たれ緊張が走る……

公式サイトより

平家の世、流罪人の頼朝を庇ったことで時代の渦に巻き込まれていきます。頼朝に惚れ接近しようとする政子を近づけては危険だという義時、一方で頼朝は平家打倒の挙兵はしないと言います。

頼朝の腹のうちが読めない義時は北条から出て行ってくれとも言いだすのです。

安元元年(1175年)年齢表
北条義時(12)、源頼朝(28)、北条政子(18)、北条時政(37)、安達盛長(40)、工藤祐経(28)、仁田忠常(8)、三浦義澄(48)、三浦義村(7)、畠山重忠(11)、和田義盛(28)、
平清盛(57)、後白河法皇(48)、藤原秀衡(53)、
実衣(不明)、八重姫(不明)、伊東祐親(不明)、伊東祐清(不明)

第2話の詳しいネタバレはこちら⇒大河ドラマ「鎌倉殿の13人」2話ネタバレ・考察「頼朝の手玉に取られた政子と八重姫」ほんとに黒い腹の中

3.挙兵は慎重に

治承4年(1180)4月、源頼朝(大泉洋)と引き離された八重(新垣結衣)は伊東祐親(浅野和之)の家人・江間次郎(芹澤興人)の元へ嫁がされていた。

対岸の江間館を見つめる北条義時(小栗旬)。そんな折、頼朝の叔父・行家(杉本哲太)が北条館を訪ねてくる。怪しがる政子(小池栄子)。

しぶしぶ対面する頼朝だが、行家は平清盛(松平健)へ反旗を翻した後白河法皇(西田敏行)の御子・以仁王(木村昴)の令旨りょうじを携えていた……

公式サイトより

安元2年(1176)、後白河法皇の寵愛を得ていた建春門院(平滋子)が病を得てなくなると平清盛と法皇の仲が急激に冷めていました。

安元3年(1177)鹿ヶ谷事件で破綻を迎え、治承3年(1179)11月にクーデターを起こしました。すでに高倉天皇と娘徳子の間に男子がいたので法皇は清盛にとって用済みでした。

話はその翌年、平家打倒を伝える以仁王(木村昴)の令旨が頼朝の許へ来るのです。

治承4年(1180)4月
1b61b3″]北条義時(17)、源頼朝(33)、北条政子(23)、北条時政(42)、安達盛長(45)、工藤祐経(33)、仁田忠常(13)、三浦義澄(53)、三浦義村(12)、畠山重忠(16)、和田義盛(33)、
平清盛(62)、後白河法皇(53)、藤原秀衡(58)、
実衣(不明)、八重姫(不明)、伊東祐親(不明)、伊東祐清(不明)

第3話の詳しいネタバレはこちら⇒

「鎌倉殿の13人」放送関連情報

放送開始日2022年1月9日~
放送日時日曜日午後8時 BSP/BS4Kは午後6時 / 再放送は午後1時05分
放送局NHK
キャスト小栗旬 大泉洋 小池栄子 片岡愛之助 坂東彌十郎 宮澤エマ 新垣結衣 菅田将暉 青木崇高 秋元才加
脚本三谷幸喜
音楽エバン・コール
語り長澤まさみ
3DCG地図監修シブサワ・コウ
ロゴ佐藤亜沙美

配信情報

鎌倉殿の13人の見逃し配信はU-NEXT経由で見ることができます。

現在U-NEXTは31日間無料トライアルでご利用可能!見放題作品数N0.1です!

NHK作品以外の動画も書籍ももっと楽しみたい!220,000本以上が見放題!最新レンタルも充実!毎月1,200ポイント付与!解約はいつでもOK!

U-NEXTを一度お試しください!

やっぱり注目は頼朝役大泉さん

一話からのネタバレはこちら

また大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第1話が2022年1月20日(木)23:59までGYAOで無料配信中です。
(視聴可能期限は2022年1月23日までとなります)

「鎌倉殿の13人」公式Twitter

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の公式Twitterでは関連番組の紹介や、キャストの方々の出演番組の紹介を動画でも配信しています。

「鎌倉殿の13人」公式Instagram

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」公式Instagramでは作中の1シーンやオフショット、小道具などのテレビを見るだけでは見逃してしまうものも多数配信中です。笑顔の千鶴丸くんもいます!

鎌倉殿の13人
シェアする
No action, No life.

コメント

タイトルとURLをコピーしました