女性教諭(茨城県立特別支援学校)は誰か「不登校の男子高生を救った女神が懲戒処分」

不祥事

茨城県教委は2021年10月22日、生徒と交際していたとして県西地域の県立特別支援学校の女性教諭(41)を戒告の懲戒処分にしたと発表しました。

この件について詳しくお伝えします。

そもそも茨城県で男子高生と交際した女性教諭はどこの特別支援学校所属?

この女性教諭は一体どなたなのでしょうか?

その前にまず、どこの特別支援学校なのでしょうか?

この男子高生は16歳で軽度の知的障害がありました。

そしてこの男子高生は、不登校気味だったのですが、女性教諭が昨年度に担任を務めていた際に好意を持ち、今年の1月に告白をし、交際スタートしました。

結果、不登校も改善傾向にあるとのことで、こんな女神である女性教諭はどなたなのでしょうか?

調査を進めました。

まず、学校についての調査です。

茨城県の県西の県立特別支援学校とのことです。

茨城県西に該当するのは、以下の通りです。

  • 古河市
  • 桜川市
  • 下妻市
  • 常総市
  • 筑西市
  • 坂東市
  • 結城市
  • 猿島郡
    • 五霞町
    • 境町
  • 結城郡
    • 八千代町

そして、この県西にある特別支援学校は以下の通りです。

下妻特別支援(下妻市半谷492-4)
協和特別支援(筑西市谷永島495-1)
結城特別支援(結城市鹿窪1357-10)
境特別支援 (猿島郡境町塚崎2170)

現在この4つの中から有力な特別支援学校は特定できていますが、まだ裏付けを取っている最中です。

確定しましたらこちらでお伝えします。

 

 

茨城県で男子高生と交際した女性教諭は誰?

読めば読むほど女神としか思えない方です。

茨城県教育委員会関係者の証言
本来であれば、生徒と、しかも自分が担任となったクラスの生徒との交際なんてあってはならないものです。
こんなことが知れたら他の生徒の保護者の方からうちの子を性の対象として見ているのか?とかあの子だけひいきしているのではないか?という苦情が止まりません。ただ、今回の場合、不登校気味であった生徒を見事更生させ、男子高生を相手に女性教諭が交際したということでかなり好意的にみられており、助かっています。
逆に男子教諭が女子高生と、、と考えるととても深刻な状況ですが、、、
茨城県教育委員会関係者の証言
この女性教諭も今回はきちんと筋を通している所がありまして、事前に交際前に男子高生のご両親にきちんとご挨拶をしていました。結果、男子高生のご家族とも良好な関係があり、このご両親のご尽力もあった結果、大ごとにもならず、助かりました。

昨今の教職員の不祥事となるとわいせつ事件であったりが多いなか、すごいある種、人としてはとてもまっとうなことが出来ているが、教職員というルール上、問題がある行為の為の処分となっています。

茨城県教育委員会もきちんとした対処が出来ており、久しぶりに良い仕事をしているなと感じますね。

残念ながら、まだこの女性教諭の情報は入ってきておりません。また情報を入手出来次第、こちらでお伝えします。

 

 

女性教諭の懲戒処分はどんなものなのか

この女性教諭が受けた懲戒処分ですが、戒告処分というものになります。

いわゆる厳重注意というものになります。

今回の場合、この女性教諭は筋を間違えていなかった為、人情的には不問にしたいところですが、法治国家日本ということで公務員法に則って違反していることに対して是正してください。

という注意を受けたものになります。

一人の男子高生の人生を持ち直させたんだから、ルール違反はあったとしても注意ですましたというのは茨城県教育委員会としてもよくやった!って感じですね。
こういう時にトカゲのしっぽ切り的に処分を下す感じが多い気がする公務員の裁定ですが、今回のは本当に好意的に見れますね。茨城県教育委員会もよく決断したな。

 

 

遂に熊谷市の殺人事件の犯人が逮捕されました。こんな人です

不祥事
シェアする
No action, No life.
タイトルとURLをコピーしました