行動しなきゃ生きてけないよ!

イッテQのフルーツケーキ祭りは宮川大輔が優勝したけどやらせじゃない

2020/03/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
失敗を繰り返しながらも常に行動して前に進み続けるソフトウェアエンジニア IT関係で仕事をするも体調を崩して鬱を発症。 現在は、独立してフリーランスとしてIT関係で仕事をしています。 自分のやりたいこと、やりたい仕事でお金がもらえればどれだけ働き続けても苦にならないことが分かってきました。

やらせ発覚から1年4か月ぶりです。

 

ついに、ついにお祭り企画が再開です。

 

一番最初に挑むのはアメリカのフルーツケーキ祭りです。

 

もうあんなやらせみたいなことはせず、お祭りを楽しみながら番組を作成していってほしいですね。

 

この記事では復活第一弾のお祭りについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

イッテQお祭り企画復活第一弾のフルーツケーキ祭りってどんなもの?

アメリカのフルーツケーキ祭りが復活第一弾に選ばれました。

 

この祭りの始まりを説明するには、まずアメリカのとある習慣を紹介します。

 

その習慣とは、クリスマスのお祝いとしてフルーツケーキを贈る習慣です。

 

アメリカでは結構メジャーな習慣です。

 

しかし大量に貰ったケーキは食べきれず、やがて賞味期限が切れてしまいます。

 

それをただ捨てるのはもったいないとケーキを投げるイベントを開き、町おこしをしようとしたのが祭りの始まりです。

 

因みにこの祭りはフルーツケーキトスと呼ばれ、アメリカコロラド州にある町で24年続くイベントです。

 

なので、やらせとかこの番組の為に作ったお祭りではありません。

 

ご安心ください。

スポンサーリンク

宮川大輔さんが優勝したのは本当?やらせじゃないの?

このお祭りでは競技が4種類あります。

 

  1. 距離部門
  2. コントロール部門
  3. スピード部門
  4. バランス部門

 

番組内では、前日に練習を行って、翌日は速攻本番です。

距離部門

まず1番最初は距離部門です。

 

それまでの最高記録198フィート・およそ60mです。

 

そして気になる宮川大輔さんの記録はどうでしょう。

 

ここで優勝したのでしょうか。

 

結果は、10フィート・およそ33mでした。

 

残念無念です。

 

宮川大輔さん敗北です。

スポンサーリンク

コントロール部門

2番目はコントロール部門です。

 

これは徐々に遠くから輪の大きさが異なる的に向かって投げます。

 

3mはオールクリアでしたが、6mの輪の大きさ60cmで終了です。

 

かなり善戦しましたが、パーフェクトが出た選手がいました。

 

残念です。

 

宮川大輔さん敗北です。

スピード部門

3番目はスピード部門です。

 

ちょっとここで、ハプニング発生です。

 

フルーツケーキが崩れすぎてしまうため投げるのはに変更されるという。

 

まさかのルール変更です。

 

そしてさらにハプニング発生です。

 

速い球がスピードガンにカウントされないトラブルが発生です。

 

スピードガンって野球のボールとかのスピードを計測するものではないでしょうか。

 

って大丈夫なのでしょうか?

 

それでも宮川が投げた木はかろうじてカウントされました。

 

その記録はなんとなんと45マイルで72kmです。

 

このスピード部門で優勝筆頭候補に名乗りをあげました。

 

そして、このスピード部門で優勝です。

 

うーん。

 

順当に優勝して頂けるとすんなりと喜べたのですが、いろいろとハプニングがあったのでどうしても過去のやらせ疑惑も感じてしまうかもしれません。

 

きちっと優勝されていますので、お祝いしてあげましょう。

 

おめでとうございます。

バランス部門

最後はバランス部門として、フルーツケーキでの障害物競走です。

 

ここで芸人としてはとてもおいしいことを宮川大輔さんはやって頂けます。

 

折返しまでは、きっちりと走られます。

 

おっ真剣だな。

 

このまま優勝?と思った矢先、ケーキを落下させてしまいます。

 

結果、優勝タイムには届かず、涙をのむことになります。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

遂に復活しましたお祭り企画。

 

今回は幸先よく優勝出来ました。

 

次回もどんなお祭りなんでしょうか。

 

とても楽しみです。

 

今後も是非ともやらせなく頑張ってください。

この記事を書いている人 - WRITER -
失敗を繰り返しながらも常に行動して前に進み続けるソフトウェアエンジニア IT関係で仕事をするも体調を崩して鬱を発症。 現在は、独立してフリーランスとしてIT関係で仕事をしています。 自分のやりたいこと、やりたい仕事でお金がもらえればどれだけ働き続けても苦にならないことが分かってきました。

Copyright© No action, No life. , 2020 All Rights Reserved.