行動しなきゃ生きてけないよ!

稲見萌寧が父親とキャディに捧げる初V!クラブセッティングやパターも調べてみた!

2019/08/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
失敗を繰り返しながらも常に行動して前に進み続けるソフトウェアエンジニア IT関係で仕事をするも体調を崩して鬱を発症。 現在は、独立してフリーランスとしてIT関係で仕事をしています。 自分のやりたいこと、やりたい仕事でお金がもらえればどれだけ働き続けても苦にならないことが分かってきました。

国内女子のセンチュリー21レディスゴルフトーナメント にて稲見萌寧さんが10代最後の日に初Vを決めました。

 

そんな稲見萌寧さんのプロフィールや彼女を育てた父親についてお伝えします。

 

さらにキャディやクラブセッティング、パターについても調べましたのでお伝えします。

スポンサーリンク

稲見萌寧さんのプロフィール

名前 稲見 萌寧

生年月日 1999年7月29日

年齢 19歳

身長 166 cm

体重 58 kg

国籍 日本

出身地 東京都豊島区

見た目ではすごく小さい印象でしたが、数字でみると高身長ですね。

 

この高身長から繰り出される豪快なスイングで初Vをものにしたんですね。

 

これから先がとても楽しみなプロゴルファーです。

 

スポンサーリンク

稲見萌寧さんの父親は?

 

実はお父様はゴルフ未経験者です。

 

両親や祖父母の影響でゴルフを始めるといった事例はよくある話ですが、稲見萌寧さんの場合は10歳時にゴールデンウィークに父親と一緒に“ゴルフをやってみるか?”という話になり、父も私も初めて練習場に行ったそうです。

 

その時に7番アイアンだけ買って、振ってみたところ、空振りもせず打つことができたとのことでした。

 

すでにその時から才能の片りんは見えていたのですね。

 

そこでアドレスもスイングもキレイ、と周りに褒められて、始めようという流れになったそうです。

 

少し話がそれましたが、お父様は当時から稲見萌寧さんのライバルだったそうですよ。

 

初めはなかなかお父様にはラウンドでは勝てなかったとのこと。

 

スポンサーリンク

稲見萌寧さんのキャディは?

 

調べてみましたが、キャディの詳細な情報は出てきませんでした。

 

上記写真の中にいらっしゃるのでしょうか。

 

ですが、20歳にも満たない彼女を初Vに導き出す人です。

 

すごい方には違いありません。

 

同じキャディかはわかりませんが過去に逸話があります。

 

7/12のニッポンハムレディスクラシックの2日目にて稲見萌寧さんが1番でティショットが曲がってしまって、リカバリーの為に木と木の間を抜いていこうとした際に冷静にそのギャンブルショットを回避するように提案されてとのことです。

 

その結果、パーセーブに成功されたとのことです。

 

押すときは押す。

 

引くときは引くことができるとても流れが読める方ですね。

 

スポンサーリンク

稲見萌寧さんのクラブセッティングは?

稲見萌寧さんはどんなクラブセッティングをしているのでしょうか。

 

ものすごく気になるところです。

 

調べてみましたが、2018年にプロテストに合格したばかりの若い選手の為、クラブセッティングに関する公式な発表はまだありません。

 

今後、ツアーで確認しましたら紹介していきます。

 

ただ、一つ推測するとすれば、キャロウエイのキャップをかぶられています。

 

もしかしたらのレベルではありますが、クラブ契約の有無は定かではありませんが、キャロウエイクラブのエピックフラッシュではないでしょうか。

 

これを読まれているあなたももし違うクラブであれば、とても迷うのではなしでしょうか?

 

2本目、3本目にいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

稲見萌寧さんのパターは?

こちらも優勝するときの一つの興味としてパターがありますよね。

 

ゴルフは最後きちっとパットを沈めないと勝てないスポーツです。

 

その重要なシーンで使用するパターを稲見萌寧さんはどれを使用しているのでしょうか。

 

こちらも公式発表はありませんが、キャロウェイのレッドオーワークスオデッセイではないかと思います。

 

本当にいろいろとクラブには種類があります。

 

そして優勝する際には目移りしてしまいますよね。

 

常にトレンドを追い続けるだけの資金力が欲しいです。

 

まとめ

 

今回は、稲見萌寧さんの父親とキャディさんについてお伝えしました。

 

さらに稲見萌寧さんのクラブセッティングやその中でもパターについてをお伝えしました。

 

お父様がきっちりと幼少期にレッスンされていたのかと思いきや実はライバルであった。

 

キャディーさんについてもきっと切れる方なのだろうなというのがわかりましたね。

 

クラブについては、公式情報はありませんが、おそらくキャップと同じメーカーなのでしょう。

 

まだ20歳の稲見萌寧さんです。

 

今後がとてもとても楽しみです。

 

 

 

同じく女子プロゴルファーで、全英オープンで優勝された渋野日向子さんの記事ですので、是非ご覧ください。

 

渋野日向子が全英オープン優勝!クラブセッティングやシャフトについて調べてみた!

この記事を書いている人 - WRITER -
失敗を繰り返しながらも常に行動して前に進み続けるソフトウェアエンジニア IT関係で仕事をするも体調を崩して鬱を発症。 現在は、独立してフリーランスとしてIT関係で仕事をしています。 自分のやりたいこと、やりたい仕事でお金がもらえればどれだけ働き続けても苦にならないことが分かってきました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© No action, No life. , 2019 All Rights Reserved.