行動しなきゃ生きてけないよ!

BG身辺警護人2020(2期)のキャスト相関図が木村拓哉以外もヤバいのか調べてみた

2020/03/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
失敗を繰り返しながらも常に行動して前に進み続けるソフトウェアエンジニア IT関係で仕事をするも体調を崩して鬱を発症。 現在は、独立してフリーランスとしてIT関係で仕事をしています。 自分のやりたいこと、やりたい仕事でお金がもらえればどれだけ働き続けても苦にならないことが分かってきました。

グランメゾン東京で平均視聴率12.4%と高視聴率を叩き出した木村拓哉さんが主演のBG身辺警護人の続編が2020年4月から第2期としてスタートです。

 

前作のキャストは変わらず続投されるのでしょうか?

 

木村拓哉さんはもちろん出演と思いますが、あのチームがそのまま戻ってくるのか、はたまた総入れ替えされるのか。

 

とても気になる所ですが如何でしょうか。

 

順番にお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

BG身辺警護人2020(2期)続編のキャスト相関図は?

木村拓哉(島崎章 役)

木村拓哉さん演じる島崎章は、卓越したスキルを持つ私設ボディーガードです。

 

過去に警護ミスでサッカー選手・河野純也から選手生命を奪ってしまい、長らく身辺警護業務から退いていました。

 

ですが、「日ノ出警備保障」の身辺警護課に異動となり、“新人”ボディーガードとして復帰して警護をするのが1作目のお話でした

 

ここからが、2作目の設定となります。

 

「日ノ出警備保障」がIT系総合企業「KICKS CORP.(キックスコーポレーション)」に買収され、「KICKS(キックス)ガード」となった後も身辺警護課で働き、利益優先で依頼主を政財界のVIPに限定する経営方針に甘んじていました。

 

ですが、もう一度「弱き者の盾になる」という使命を貫くため「KICKSガード」を退社してフリーとして再出発します。

 

私生活では離婚し、さらなる反抗期を迎えた一人息子・瞬と二人暮らしとなり、瞬との接し方に四苦八苦しています。

 

フリーとなるということは、個人でクライアントから直接仕事を受けていくのでしょうか。

 

それとも傭兵的な、派遣的な感じで各身辺警護会社に雇われて仕事をするイメージでしょうか。

 

いずれにしても毎回チームが変わる様になるので難易度が高いお仕事に変わられた印象です。

 

ですが、その難易度の高さがまたストーリーを面白く、わくわく、ドキドキさせるのでしょうね。

 

これは期待大です。

生年月日 1972年11月13日

出身地 東京都

身長 176 cm

血液型 O型

職業 俳優・歌手・声優

ジャンル 映画・テレビドラマ・CM・舞台・バラエティ番組

活動期間 1987年 –

配偶者 工藤静香(2000年 – )

著名な家族 Kōki,(次女)木村俊作(弟)

事務所 ジャニーズ事務所

斎藤工(高梨雅也 役)

斎藤工さん演じる高梨雅也 は、元自衛隊員のボディーガードです。

 

「日ノ出警備保障」に続き、「KICKS(キックス)ガード」の身辺警護課でも章と共に働いていました。

 

章が「KICKSガード」を辞めた本当の理由を知るために、章を訪ねたことがきっかけで、ある依頼人を一緒に警護することになります。

 

相変わらずぶっきらぼうで融通の利かない性格だが、ボディーガードという職には熱い使命感を持っています。

 

「KICKSガード」の菅沼まゆとは現在、恋人関係だが…!?

 

かなり意味深ですね。

 

「恋人関係だが」ということは、逆接ですよね。

 

「恋人関係ではない」ということは、「恋人関係」の解消でしょうか。

 

ただ、破局するだけならば、それはストーリーにもならないですよね。

 

ということはそこからさらに対局の表現でしょうか。

 

そうなると、ライバル関係敵対関係

 

そういったところに入っていきそうですね。

 

ということは、登場する身辺警護会社が2社とフリーの章がいろいろ絡み合ってややこしくなる感じでしょうか。

 

シンプルに警護すれば簡単だけど、2社の思惑に振り回される的な感じでストーリーとしてはとても見ごたえありそうですね。

生年月日 1981年8月22日

出生地 東京都港区

身長 184 cm

血液型 A型

職業 俳優、映画評論家、映画監督、YouTuber

ジャンル 映画、テレビドラマ、舞台

活動期間 2001年 – (俳優)2012年 – (映画監督)

事務所 ブルーベアハウス

菜々緒(菅沼まゆ 役)

菜々緒さん演じる菅沼まゆは、「KICKS(キックス)ガード」身辺警護課のボディーガードです。

 

「日ノ出警備保障」でも章と共に働いていました。

 

かつては将来を有望視される柔道選手として活躍し、運動神経は抜群です。

 

ボディーガードの仕事はお金のため、と割り切っているところがあります。

 

「KICKSガード」の方針にも心から同意しているわけではないが、気持ちを切り替えて従っている状況です。

 

やがてその働きぶりが社長・劉光明の目に留まり…!?

 

うーん、どうなるのでしょうか。

 

先ほどの雅也の紹介では、ライバル関係の会社に移籍?とか考えたのですが、ちょっと違う感じになるのでしょうか。

 

もしかしたら初の女性司令官的な感じで身辺警護課を?とも思いましたが、勝村さんが演じる小俣健三が来ていますのでそれはないですね。

 

うーん。

 

スパイ?

 

とても気になります。

生年月日 1988年10月28日

出身地 埼玉県大宮市

身長 172cm

血液型 O型

活動期間 2009年 –

事務所 プラチナムプロダクション

間宮祥太朗(沢口正太郎 役)

間宮祥太朗さん演じる沢口正太郎は、「KICKS(キックス)ガード」身辺警護課のボディーガードです。

 

「日ノ出警備保障」でも章と共に働いていました。

 

物事をあまり深く考えず、ノリが軽いです。

 

かつてはド新人だったが、今は一人前のボディーガードに成長し、章が「KICKSガード」を辞めたことには衝撃を受けます。

 

最終的には「KICKSガード」に残ることを選択し、章に仕事を紹介したり、依頼主の情報を伝えたりするなど、会社に内緒で協力することになります。

 

ある種スパイですね。

 

この情報のやり取りがばれて逆に誤情報を流すようなトラップに使われなければ良いのですが、クライマックスあたりでそういうのが出てきそうですね。

 

毎回楽しみです。

生年月日 1993年6月11日

出生地 神奈川県横浜市

身長 179 cm

血液型 O型

職業 俳優

ジャンル 舞台・テレビドラマ・映画

活動期間 2008年 –

事務所 トライストーン・エンタテイメント

市川実日子(笠松多佳子 役)

市川実日子さん演じる笠松多佳子は、「菊理会 白山総合病院」の整形外科医です。

 

「日ノ出警備保障」が「KICKS CORP.(キックスコーポレーション)」に買収される前から、ずっと身辺警護課の契約担当医をしています。

 

身体のケアだけでなく、ボディーガードの愚痴を聞くなど、章たちにとっては癒しの存在です。

生年月日 1978年6月13日

出生地 東京都

血液型 A型

職業 女優

ジャンル 映画・テレビドラマ

活動期間 1994年-

著名な家族 市川実和子(姉)

事務所 スールキートス

勝村政信 (小俣健三 役)

勝村政信さん演じる小俣健三は、警視庁・警護課出身の「KICKS(キックス)ガード」の身辺警護課長です。

 

亡くなった村田五郎の後任として、身辺警護課長に就任されました。

 

身辺警護に対する姿勢は村田と180度違い、ハートで護るよりも、組織の強さで護るという考えの持ち主です。

 

社長・劉光明の経営方針に追従し、独立した章たちのことも徹底的に敵視する。

 

あまり他のドラマの役と比べるべきではないのかもしれませんが、「ドクターX」でも同じ様な感じの役どころを演じられている様な気がします。

 

シリアスな中にもコミカルな感じを混ぜ込んでBGに良いアクセントをつけてくれる存在になりそうです。

生年月日 1963年7月21日

出生地 埼玉県蕨市

身長 173 cm

血液型 A型

職業 俳優

ジャンル 舞台、テレビドラマ、映画

活動期間 1988年 –

配偶者 既婚

事務所 シス・カンパニー

仲村トオル(劉光明 役)

仲村トオルさん演じる劉光明は、IT系総合企業「KICKS CORP.(キックスコーポレーション)」の社長です。

 

ある理由から警備業界に目をつけ、「日ノ出警備保障」を買収しました。

 

中国人と日本人の両親のもとに生まれ、ずば抜けた経営手腕を誇ります。

 

ビジネス面での成功を重視する男で、ボディーガードの地位と利益を上げるためにはクライアントも政財界のVIPに限定すべきだと考えています。

 

一見、紳士的な好人物だが、人の命を金銭で量るところがあります。

 

組織を去った章たちに対して、内心ではよく思っておらず、何か企んでいるようで…!?

 

ある理由というが気になります。

 

よくあるのは、ボディーガードをしつつVIPの行動予定を把握して事件を起こしたりすることでしょうか。

 

また、組織を去っていった方々をよく思っていないというのもとても危険です。

 

この業界では仕事が出来なくなる。

 

的な感じでしょうか。

 

確実の今作のキーマンになられる方ですね。

生年月日 1965年9月5日

出生地 東京都大田区

身長 185 cm

血液型 A型

職業 俳優、タレント

ジャンル 映画、テレビドラマ

活動期間 1985年 –

配偶者 鷲尾いさ子(1995年 – )

著名な家族 ミオ(長女)

事務所 KITTO

スポンサーリンク

BG身辺警護人2020(2期)続編の脚本は誰?

脚本は、井上由美子さんが担当されています。

 

木村拓哉さんとは「GOOD LUCK!!」でタッグを組んでいらっしゃいます。

 

平均視聴率30.6%を叩きだし、前回の『BG〜身辺警護人〜』では、初回放送がラグビーワールドカップの裏という状況でも15.7%と大健闘。

 

今回もとても期待大です。

井上 由美子さん。

兵庫県神戸市出身で誕生日は1961年です。

主な作品は以下の通りです。

テレビドラマ
『ひまわり』
『きらきらひかる』
『GOOD LUCK!!』
『白い巨塔』
『14才の母』
『緊急取調室』
『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』
『BG〜身辺警護人〜』
映画
『昼顔』

この記事を書いている人 - WRITER -
失敗を繰り返しながらも常に行動して前に進み続けるソフトウェアエンジニア IT関係で仕事をするも体調を崩して鬱を発症。 現在は、独立してフリーランスとしてIT関係で仕事をしています。 自分のやりたいこと、やりたい仕事でお金がもらえればどれだけ働き続けても苦にならないことが分かってきました。

Copyright© No action, No life. , 2020 All Rights Reserved.