行動しなきゃ生きてけないよ!

雨上がり決死隊が解散しない理由は?復活や再結成はあるのか調べてみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
失敗を繰り返しながらも常に行動して前に進み続けるソフトウェアエンジニア IT関係で仕事をするも体調を崩して鬱を発症。 現在は、独立してフリーランスとしてIT関係で仕事をしています。 自分のやりたいこと、やりたい仕事でお金がもらえればどれだけ働き続けても苦にならないことが分かってきました。

雨上がり決死隊宮迫博之さんが2019年6月24日に活動を休止して2020年1月29日に復帰されました。

 

もちろん蛍原徹さんは活動を継続されていましたので雨上がり決死隊としての復帰も出来るはずですが、なぜか一緒にお仕事はされていません。

 

そんな状況の雨上がり決死隊のお二人ですが、解散しない理由はなんなのでしょうか。

 

お二人での復活、再結成はあるのでしょうか?

 

順番にお伝えします。

スポンサーリンク

雨上がり決死隊が解散しない理由は?

では、実際の所、解散しない理由はなんなのでしょうか。

 

実際に雨上がり決死隊のお二人(宮迫博之さん、蛍原徹さん)が語られたわけではありませんので、確かなことはわかりませんが、キーワードになる内容はあります。

 

昔、宮迫博之さんが蛍原徹さんを見捨てるように解散をしようとした際には先輩芸人から怒られたという過去も伺ったことがあります。

 

そこでハッと気づき、一緒にやっていって今があるとの経緯もあります。

 

宮迫博之さん側には選択肢はありませんが、もちろん解散などせずに復帰してまた蛍原徹さんと一緒にお仕事をしたいと考えているのではないでしょうか。

 

また、蛍原徹さん自身も宮迫博之さんが吉本興業から7月19日付でマネジメント契約を解消発表した夜に収録されたさんまのお笑い向上委員会に逃げずに出演なさっています。

 

その為、蛍原徹さんは復帰を望まれているのではないでしょうか。

 

この絆を考えると解散というのはないかと思います。

 

解散しない理由はお互いが一緒にまた仕事をしたいと思っているからかと推測できます。

スポンサーリンク

雨上がり決死隊は復活や再結成はあるの?

正直なところ、難しいのではないでしょうか。

 

宮迫博之さんはすでに吉本興業から7月19日付でマネジメント契約を解消されております。

 

その状況下では、宮迫博之さんが雨上がり決死隊を名乗るのは難しいのではないでしょうか。

 

ならば、お二人が一緒の会社に所属になれば大丈夫です。

 

ですが、過去に吉本興業を飛び出して干された芸人さんは多数です。

 

おそらく蛍原徹さんが飛び出した際には同じことになるのではないでしょうか。

 

今回、田村亮さんは田村淳さんの個人事務所である「株式会社LONDONBOOTS」の所属となりましたが、圧倒的な視聴率、番組を持っている田村淳さんだからできたことだと推察されます。

 

この場合もよく考えているなぁと思ったのは吉本興業を抜けたらやはりロンドンブーツという名前は出しにくいと思います。

 

ですが、今やロンドンブーツはお二人の会社の名前です。

 

皆さんが「会社名誰それです。」

 

というのと同じように名乗ることができます。

 

だから「ロンドンブーツの田村淳です。」「ロンドンブーツの田村亮です。」と名乗ることもできますね。

 

雨上がり決死隊のお二人がまたお仕事を一緒に、そして雨上がり決死隊のお名前を出してする為にはちょっとハードルが多いと思います。

 

ですが、あきらめずに雨上がり決死隊の復活、再結成を目指して頂きたいです。

スポンサーリンク

まとめ

 

この記事では雨上がり決死隊が解散しない理由と復活、再結成があるのかについてお伝えしました。

 

どちらも結論は出ないかと思いますが、やはりテレビでまた雨上がり決死隊のお二人が一緒にお仕事されているところは見てみたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
失敗を繰り返しながらも常に行動して前に進み続けるソフトウェアエンジニア IT関係で仕事をするも体調を崩して鬱を発症。 現在は、独立してフリーランスとしてIT関係で仕事をしています。 自分のやりたいこと、やりたい仕事でお金がもらえればどれだけ働き続けても苦にならないことが分かってきました。

Copyright© No action, No life. , 2020 All Rights Reserved.